芸能

アクアマン 映画の予告編、日本公開日が解禁!あらすじとキャストは?

更新日:


スポンサーリンク


『アクアマン』の日本公開日がついに解禁されました!
映画『ジャスティス・リーグ』に出演したアメコミのスーパーヒーロー、アクアマン。
アメリカでは2018年12月21日に初公開となりますが、
日本では来年2019年に公開。

見に行く前にあらすじや登場人物、見どころをチェックしましょう!

スポンサーリンク

アクアマン 日本公開日が解禁! あらすじチェック

アクアマンは、映画『ジャスティス・リーグ』に登場しているアメコミのスーパーヒーロー。
アメリカで制作が開始されてから、日本での公開日はいつか映画ファンの間で期待されていましたが、
ついに日本公開日が解禁されました!

日本公開は2019年2月8日!です!

アクアマン 映画予告編はこちら

こちらが日本公開のトレーラーになります。
人類と海底人との間にできたアクアマンが、地上を侵略しようとする異父弟と戦う姿、
そして自分のルーツに悩む姿が描かれています。

美しく描かれる海底の王国、そしてアクアマンのかっこよさ。
予告編だけでもかなり期待値が上がりますね!

スポンサーリンク

アクアマン どんなヒーロー?

アクアマンを知らない方ももちろんいらっしゃると思います。
バットマンやスパイダーマンなどは知っているけど、アクアマンってどんなヒーローなの?
こちらでは、アクアマンってどんなヒーローなのかを解説していきます。

アクアマンは人間と海底人(アトランティス人)との間に産まれたハーフであり、
人間としての名前はアーサー・カリー。
水陸両棲という特殊能力のほかに、テレパシーで海の生物と意志疎通ができるという能力も持っています。
トレイラーの最初では、水族館にて幼少時代のアクアマンが水槽の中の魚たちと意思疎通しているシーンがありますね!

アクアマンの異父弟に、オーシャンマスターのオームがいます。
彼は、海洋を汚染する地上人に対して激しい憎しみを抱き、
地上を支配しようと目論んでいます。

アクアマンことアーサーは、人間として育てられたため最初は無関心ですが、
自分の出自を知り悩みながら、その計画を阻止するために弟と闘う、というストーリーです。

こちらが公開されたティザービジュアル。
アクアマンの持っている槍は、海の世界を自由にできるという『王の三叉槍』。
こちらが映画でのキーアイテムになっているみたいです!

スポンサーリンク

アクアマン 原作はどんな感じ?

アクアマンの映画版のあらすじは上記のとおりですが、
原作とは少し違ったところもあるようです。

アクアマンの原作は、アメコミの大手出版社「DCコミックス」から出版されている漫画。
同出版社のヒーローたちが集まる「ジャスティス・リーグ」にも登場しており、
日本で公開された映画版『ジャスティス・リーグ』でその存在を知った方も多いのではないでしょうか?

トレイラーでは「海の女王の母と灯台守の父との間に産まれた」とありますが、
原作では海の女王と魔術師の間に産まれたハーフ。
映画版では父親の灯台守は養父となっています。

アトランティス人と人間のハーフということで、捨てられてしまったアクアマンは、
その後イルカに育てられたのち、養父に拾われ人間として育っていくというストーリーのようです。

原作ではアクアマンがその後ジャスティス・リーグのリーダーとなるところまで描かれているほか、
その後のアクアマンや、二代目アクアマンまでお話は進んでいるようです。

アクアマン 気になるキャストは?

アクアマンは2019年2月8日に日本公開。
お正月が終わったあとの大型映画として今から楽しみですが、
アクアマンの主要キャストはいったい誰なのでしょうか?
キャスト情報について調べてみました!

ジェイソン・モモア

アクアマン:ジェイソン・モモア

主人公のアクアマンを演じるのはジェイソン・モモア。

ジェイソン・モモアと言えば大人気の『ゲーム・オブ・スローンズ』でカール・ドロゴを演じた俳優さんです。
カール・ドロゴのときもそうでしたが、筋骨隆々でカッコイイ男性で、今回のアクアマンも男らしさを存分に発揮しています。
前作ともいえる『ジャスティス・リーグ』から引き続きアクアマンを演じますので、
今作をきっかけに大ブレイクは間違いないでしょう!

アンバー・ハード

メラ:アンバー・ハード

アクアマンの妻、メラを演じるのはアンバー・ハード。

メラはアクアマンの妻であり、アトランティスの女王です。
自身も高い戦闘能力を誇り、アクアマンと同様に水や海洋生物を操ります

ジョニー・デップの元奥さんとして知っている方も多いのではないでしょうか?
『マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生』で主役を務めた彼女は、
『ゾンビランド』『ザ・ウォード/監禁病棟』などホラー映画の出演が多かったですが、
最近では『マジック・マイクXXL』『リリーのすべて』などにも出演しています。

こちらも前作『ジャスティス・リーグ』から続投という形になっています。

パトリック・ウィルソン

オーム・マリウス/オーシャンマスター:パトリック・ウィルソン

アクアマンの異父弟であり、今回のヴィランであるオームを演じるのはパトリック・ウィルソン。

パトリック・ウィルソンは『オペラ座の怪人』などの正統派映画から、
『特攻野郎Aチーム』などのアクション映画、また『恋とニュースのつくり方』『アラフォー女子のベイビー・プラン』など恋愛コメディ映画にも出演しているほか、
『死霊館』などホラー映画にも出演するなど、様々なジャンルの映画に主演しています。
幅広いジャンルの作品に出演していますね!

また、同じアメコミ原作の映画『ウォッチメン』にも出演しています。

ニコール・キッドマン

アトランナ女王:ニコール・キッドマン

アクアマンとオームの実母であり、アトランティスの前女王であるアトランナ女王を演じるのはニコール・キッドマン。

神秘的な海の前女王を演じるということで、大御所ニコール・キッドマンの登場です。
御年51歳ということですが、その美貌は健在。

アカデミー主演女優賞や、ゴールデングローブ賞5度の受賞など、映画女優としての貫禄はたっぷり。
常に挑戦を忘れないニコール・キッドマンが、『アクアマン』ではどんな演技を見せてくれるのか楽しみです!

ジェームズ・ワン(監督)

監督:ジェームズ・ワン

今作のメガホンを取るのはジェームズ・ワン監督
ジェームズ・ワンといえばホラー、ミステリー映画での監督経験が有名です。
特に有名な作品としては挙げられるのは、あの『ソウ』シリーズ

監督した作品のなかで、『死霊館』『インシディアス』シリーズではパトリック・ウィルソンと共演しています。

ホラー以外のジャンルの映画で監督を務めるのはこれが2作目。
1作目の『ワイルド・スピード SKY MISSION』ではワイルド・スピードシリーズ及びワンの監督作の中で最高興行収入を記録しており、
今回の『アクアマン』も期待が高まりますね!

アクアマン 主演のジェイソン・モモアが来日!ハリコンに出演

アクアマンの主演、ジェイソン・モモアは今年8月ハリウッド・コレクターズ・コンベンション/ハリコンNo.17というイベントのため、初来日していたようです。

『ジャスティス・リーグ』で同じくサイボーグ役を演じたレイ・フィッシャーと共に来日、
ファンとの交流ではお茶目な姿が見られたそうです。


https://twitter.com/mato_mov/status/1033617482852917249
https://twitter.com/hanamaru_pip/status/1033922881594392576

日本では一蘭のラーメンを食べたそうです。
精悍な顔つきとマッチョさがカッコいいジェイソン・モモアですが、
お茶目な中身とのギャップがとってもかわいいです!

そんなジェイソン・モモアは、米国の映画情報サイト『TC Candler』が行っている「世界で最もハンサムな顔100人」で、
第2位を獲得しています(2017年度)。

いま最も旬な俳優であるジェイソン・モモアと豪華キャストが贈る『アクアマン』、絶対見に行きたいですね!

アクアマン 映画の予告編、日本公開日が解禁!あらすじとキャストは?まとめ

アクアマン 映画の予告編、日本公開日が解禁!あらすじとキャストは?まとめについて、いかがでしたか?

期待の『アクアマン』は、海底人(アトランティス人)と人間との間に産まれたアクアマンが、
海の汚染に怒り地上を支配しようとする異父弟・オームに闘いを挑むというストーリー。

自分は人間なのかアトランティス人なのか、出自やアイデンティティに悩みつつ、
愛するもののために地上も海底も守るカッコイイヒーローのようです!

主演のジェイソン・モモア、監督のジェームズ・ワンのほか、ニコール・キッドマンなどの大御所を迎えての豪華キャストで制作されたこの映画。

日本での公開は2019年2月8日!
お見逃しなく!

スポンサーリンク

-芸能

Copyright© あさねた! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.