スポーツ 芸能

貴乃花親子の息子、次男の存在がなぜか話題に!天才職人の息子の学校はどこ?

投稿日:


スポンサーリンク

貴乃花親方といえば、2017年~2018年の世間を騒がせた相撲界の騒動等々が思い浮かびますが、
実はこの騒動が無ければ、もっと話題になっていたのが、貴乃花親方の息子の各メディアへの登場でした!
好印象で世間の注目を集めましたが、間もなく人気失速!何故でしょうか?
あの爽やかな笑顔の裏に、潜む闇が気になります!

スポンサーリンク


貴乃花親方の息子は、イケメン? 若かりし日の父親似!?

貴乃花親方の息子は、2016年10月に日本テレビ系で放送された『明石家さんまの転職DE天職 3時間スペシャル』という番組に、初めてテレビ出演をしたことで、その存在を世に知らしめました。
当時、21歳でしたが、落ち着いた風貌とやわらかな物腰、そして幼さの残る可愛い笑顔に、誰もが好印象を抱いたのではないでしょうか?

花田 優一
1995年9月27日生まれ
父:貴乃花親方
母:河野景子(元アナウンサー)
職業:オーダーメイドの靴職人。

若くして、既に手に職を持つ職人であること、そして何よりも、あの貴乃花親方の長男であるということで、話題性は十分でした。

容姿は申し分のないイケメンです!
女子が、放っておくはずがありません。
テレビ出演後は、「かっこいい」「すてき」との声が高く、早くもタレントとしての存在感を爆発させていました。

貴乃花親方の息子といえば、2003年の断髪式で見た幼い姿が思い出されますが、その当時、既にイケメンの片鱗は見せていましたね!
パパそっくりと思っていましたが、大人になった優一さんは、貴乃花親方似というよりは、目元はママ似のようにお見受けします。


スポンサーリンク

貴乃花親方の息子 相撲界への進出はあるのでしょうか?

貴乃花親方は、息子が、靴職人として、全く別の道を歩むことを許されています。
でも、新弟子の入門のための検査を受けれる資格は、15歳~23歳です。
優一さんが、テレビ初出演当時は、21歳でしたので、まだ、力士としての可能性がない訳ではありませんでした。

「靴職人の力士デビュー!」なんて、異色の横綱誕生なんてことが、あっても面白いですよね!

しかし、貴乃花親方は、親と同じ世界で生きる苦しさを、身を持って知っているからでしょうか?
相撲道を選択しない息子の意思を尊重したみたいですね。
貴乃花親方の息子が、学生時代に熱中していたスポーツも、相撲ではなく、バスケットボールだったそうです。

貴乃花親方の息子 中学卒業で志願した進路とは…?

貴乃花親方の息子の相撲界での活躍を、待ち望んだ人も多かったと思います。

新弟子の入門可能な中学校(義務教育)卒業が進路を決めるターニングポイントであったと思われます。
貴乃花親方の息子、優一さんはこの15歳で大きな決断をしました。
それが、アメリカ・ボストンへの留学でした。

優一さんは、青山学院幼稚園・初等部・中等部と進学してきましたので、当然、そのまま青山学院の高等部で進むという用意されたレールを避け、何故、単身アメリカへ渡ったのでしょうか?
留学は、高等部卒業後の18歳からでも良かったのではないでしょうか?

優一さんのボストン留学の発端は、バスケットボールを極めたいという理由だったそうですが、18歳になったら、そのままイタリアのフィレンチェに渡り、靴職人の師匠の元で約3年間の修行を経て、靴職人となりました。

貴乃花親方の長男は、父の職業を避けていたのでしょうか?

でも、跡取りは、長男とは限りませんから!
貴乃花親方も次男でありながら、親方であった父の職業を継ぐ身となり、貴乃花部屋(元・二子山部屋)の親方となりましたが、長男の花田虎上氏は、現在、タレント・飲食店経営等の仕事をしており、相撲界に関わりのない世界で生きていますね。

では、貴乃花親方も“次男”が跡取りとして、相撲界に身を置いているのでしょうか?

可愛い弟子同様、昇進会見でお披露目があるのでしょうか?

貴乃花親方 次男の存在が部屋の命運を変えた?

貴乃花親方と妻・景子さんとの間には、3人のお子さんがいらっしゃいますが、長男・優一さんは靴職人。
優一さんの下には、5歳下、8歳下の妹さんがいます。
ちなみに、長女はバスケットボール、次女はバレエをやられているそうです。
お二人とも、なかなかの美人だそうですよ。

ところで、貴乃花親方に次男は、いませんね…。

貴乃花親方の次男の存在が、実しやかに噂されていますが、これは、「貴乃花親方が次男」が誤って伝わったか、長男が相撲界へ進まなかったことを嘆いた貴乃花ファンが、「次男がいたらいいのに…」という願望から出た噂かも知れません。

貴乃花親方は、あの一連の騒動が発端となり、相撲界との関係がこじれ、2018年9月親方業を「引退」。それにより、貴乃花部屋は消滅しました。
もし、跡取りとなる“次男”の存在があったなら、、、結果は違っていたかもしれませんね。
あくまでも、妄想に過ぎませんが…。

貴乃花親方 新弟子優先!息子より弟子がかわいい?

貴乃花親方は、息子である優一が15歳になると、突然「今日から厳しく扱う」ことを宣言されたそうです。
その日から、挨拶ひとつ厳しく注意を受けたことを優一さんが語っていました。

相撲部屋へは、15歳の新弟子を受け入れているので、同年代の弟子たちの手前、我が子が規律を守れないと示しがつかないという貴乃花親方の考え方だったと思われます。
このような父の思いは、しっかり息子・優一さんにも伝わっていたようで、早くに親元を離れて歩き出すことへの覚悟は出来ていたのかもしれません。

まさに、「獅子の子落とし」を地でゆく親子ですね!

貴乃花親方は、自身の親方引退会見の時に、弟子への思いを聞かれ「弟子は可愛い。我が子以上です」と答えていましたが、我が子である優一さんは、どのような思いでこの言葉を受け止めたのでしょうか?

親子の絆が、しっかり結ばれているからこその言葉なのでしょうね。

時々膝に乗せてもらえると

嬉しくて嬉しくて。

かっこよくて。

気持ちは一つも変わらない今も昔も。

https://ameblo.jp/yuichi-hanada/image-12409529331-14277835266.html

貴乃花親方の長男のメディア解禁! マスコミ、期待外れに嘆く!?

貴乃花親方の息子は、そもそも芸能界での活躍を期待された存在だったのでしょうか?
いわゆる“2世タレント”として、マスコミは早くから目をつけていたのかも知れません。

前述した通り、テレビ出演後は、貴乃花親方の息子としての経歴、イケメン&誠実そうな印象も功を奏して、世間のウケはかなり良いものでした。
本人も何故か妙にマスコミ慣れしていて、テレビ、ラジオ、出版…と、その活躍の場は、広がる一方でした。
父・貴乃花親方よりもおしゃべり上手であったので、色々と花田家の秘話が聞けるのではないかという好奇心もそそられます。

それなのに、マスコミの熱は、思いのほか上がりませんでした。
それは、優一さんの扱いの難しさにあるのではないでしょうか?

貴乃花親方の息子である優一さんが、スポーツ選手であったなら、親の偉大さが良くも悪くも、評価の基準となりますね。
良い成績を残せば、親のDNAを称賛し、悪い成績であれば、親の功績と比較し叩くことは出来ます。
どちらにしても、“お祭り騒ぎ”になることは間違い無です!

しかし、貴乃花親方の息子が、力士ではなく、「靴職人」という肩書でメディア登場したことは、ある意味、マスコミの期待を裏切るものとなってしまいました。
業界を賑わすネタとなるはずが、「よくメディア出演する、ただ一般人」ということですから!

相撲界の騒動後は、息子しか知らない貴乃花親方の本音をポロっと…なんてことも期待しました!
優一さん、饒舌によくおしゃべりをされますが、聞きたいことは一切、話しませんでしたね…。

貴乃花親方 息子と弟子の管理不足で失墜! 息子の暴走を止められるか?

貴乃花親方の息子・優一さんがマスコミや世間から、その存在を疑問視され始めたのには、他にも理由がありました。
テレビ出演での発言やその表情から、徐々に「幻滅…」「ちょっと、キモい」「ひくわー」という声も上がってきてしまいました。
それが、『妹とのお帰りチュー』や『妹とのハグ』、『入浴』発言でした。

出版した本では、人生について論じていますが、たかが、20数年の人生で親の金で海外留学、2~3年間修行を語られても、人の心には響くはずもありませんね。

そして、極めつけは、「彼女、いません」と言っていたのに、実は結婚していたという事実の発覚で、一気に不誠実さが露呈してしまいました。

花田優一の結婚相手 矢木麻織香(画像)馴れ初めは?陣幕親方の娘で注目集まる!

https://bitter-magazine.net/archives/1969

結婚発覚後は、不倫報道やテレビで嫁を「コイツ」呼ばわりするなど、“ブラック優一”が出てしまいました。
なかなかのクセの強い人物でしたね!

貴乃花親方は、息子の結婚が発覚した後、弟子の付き人への暴行事件等を指摘されるという、“親方”としても“親”としても管理能力を問われる事態へ流れは変わっていきました。

弟子も息子も、まだまだ、親の手を焼かせそうです!

https://www.instagram.com/p/Bd4UPbvFoBJ/?taken-by=yuichihanada_shoe

貴乃花親方の息子 父の生き様ではなく母親にリスペクト!?

貴乃花親方の息子として相撲界で生きるより、自分の人生を歩むことを選んだ優一さん。
妹さんたちとの仲は、良好なようですが、母親との関係はどうなのでしょう?
まさか、父 貴乃花親方のように、母親と疎遠なんてことはないですよね?

貴乃花親方の妻であり、優一さんの母である花田景子さんは、上智大学外国語学部(フランス語ですが…)のご出身ですので、海外に対する憧れや探求心を抱く優一さんの一番の理解者であったのではないでしょうか?

貴乃花部屋のおかみさんとなる前は、元・フジテレビのアナウンサーとして活躍されており、女性アナウンサーがアイドル化していた時代に、何とか理性と聡明なイメージを守り抜いた人でした。
当時、横綱で8歳年下の貴乃花との“デキ婚”には驚かされましたが、優一さんは、そんな母親の『優等生な一面』と『破天荒な一面』をしっかり、受け継いでいるように思います!

貴乃花親方のおかみさんとしての評判はイマイチでしたが、自身の会社を経営し、貴乃花部屋のホームページの管理や講演会などを行ない、元アナウンサーとしての才を存分に発揮し、精力的に活動されています。

優一さんも自身のオーダーメイド靴の工房を営み、「靴のセミナー」を開催したり、メディアへの出演や本の出版など、母親同様、表舞台を活躍の場として選ばれたようです。

貴乃花親方の引退後の次なるステージは、今やマスコミの注目の的です。
息子 花田優一さんの再売り込みに絡めた展開を、母 景子さんは、何か考えているかもしれませんね。
まだまだ、話題のネタが尽きそうにない一家ですので、楽しみに待っています!



スポンサーリンク

-スポーツ, 芸能

Copyright© あさねた! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.