インフルエンザ 予防接種 病気

インフルエンザ予防接種の料金 2018年の安い病院を調査!【大阪市、堺市、東大阪市、枚方市など】

更新日:


スポンサーリンク

インフルエンザ予防接種を受けておけばインフルエンザに発症しにくいとされるため、毎年予防接種を受ける方は多いのではないでしょうか?

ただどうしてもインフルエンザ予防接種の料金が高くてどこの病院を受けたらいいのか、安いのかで悩んでる方が多いと思います。

今回は大阪市、堺市、東大阪市、枚方市など大阪府周辺で安く受けれる病院を調査しました!

その前にインフルエンザ予防は準備万端ですか?

インフルエンザ予防接種が受けれていない今、インフルエンザ対策をしっかりしておくことが大事です。

体の中に入らないように予防することと、体に入ってからもインフルエンザ発症しないための準備が真っ先に必要です!

今全国で一番おすすめのインフルエンザ予防のグッズはこちらです!

■やわらかマスク

レビューが★4.7と非常に高いです。ウイルス飛沫:99%カット

「どのマスクよりもつけ心地がいいです。みんな気に入っているのでいつも親戚のぶんまでまとめ買いしています。」
「何度も使ってますがこのマスクが一番使いやすいです。これからの季節毎日使うので必要な商品です。」

リピーターも多く、レビューが高いので信頼は厚いです。

実はインフルエンザの菌の大きさというのは0.1um前後です。
飛沫感染する際には、相手の体から出てきますが、その時に水分を含んで出てくるためおよそ0.5um程度と言われています。

このマスクは0.1umの微粒子・花粉・ウイルス飛沫99%カットするよう特殊なフィルター(※)で作られています。

※フィルター部捕集性能(平均値)
0.1μmの微粒子:99%カット-PFE試験(0.1μm) カケンテストセンター
ウイルス飛沫:99%カット-VFE試験(平均約3.0μm) 米国・ネルソン研究所
花粉:99%カット-花粉捕集効率試験(約30μm) カケンテストセンター

インフルエンザ菌が体内に入ってからでは遅いです。
厚生労働省も「咳・エチケット」として飛沫感染対策として”マスク”を推奨しています。
参考:厚生労働省「咳・エチケット」

まずは体内に入るインフルエンザ予防から始めましょう。

快適ガード さわやかマスクを公式サイトで見てみる>>
快適ガード さわやかマスクをamazonで見てみる>>

■消毒、抗菌スプレー
こちら楽天やアマゾンで大人気すぎて売り切れ続出の消毒、抗菌スプレーです。

東京食品ぎ医術研究所 日本食品分析センターによる、ウイルス効果試験、安全試験に合格しています。

季節性ウイルス(インフルエンザ)に対して、おすすめ濃度は200ppmです。
この濃度は、上記のウイルス効果試験やその他安全性試験に合格しているため、あかちゃんにも安心して使えます!

無臭・無害べたつかないことと、水のようなやさしい安全成分なので、あかちゃんやお子さんでも大丈夫です。

帰宅後の除菌、部屋の中の空気中に浮遊する細菌やウイルスにも有効的です。
除菌率は99.9%以上で、一瞬で除菌してくれるようですね。

どうしても持ってきてしまったインフルエンザ菌をなんとかしたい人にぜひ持っておいてほしい対策グッズです!

【送料無料】Sourif(スリーフ)除菌スプレーを公式サイトで見てみる>>
Sourif(スリーフ)除菌スプレーをamazonで見てみる>>


スポンサーリンク


以下は現在調査中です!
しばらくお待ちくださいませ!

インフルエンザ予防接種の料金(2018)。相場はいくら?

インフルエンザ予防接種の料金の相場はおおむね2000~4000円あたりとされていますね。

インフルエンザ予防接種の料金(2018) 医療機関による値段の違いはなぜ?

インフルエンザ予防接種の料金で、医療機関による値段の違いが出るのはなぜか、現在調査をしております。

インフルエンザ予防接種で料金(2018)が安い病院は?

インフルエンザ予防接種の料金について、以下の大阪市の区内で安い病院を調査してみました。

すみません、現在調査中です。

大阪市都島区
大阪市福島区
大阪市此花区
大阪市西区
大阪市港区
大阪市大正区
大阪市天王寺区
大阪市浪速区
大阪市西淀川区
大阪市東淀川区
大阪市東成区
大阪市生野区
大阪市旭区
大阪市城東区
大阪市阿倍野区
大阪市住吉区
大阪市東住吉区
大阪市西成区
大阪市淀川区
大阪市鶴見区
大阪市住之江区
大阪市平野区
大阪市北区
大阪市中央区

インフルエンザ予防接種の料金(2018)、高い方が効果的か?

インフルエンザ予防接種の料金(2018)は費用助成で安くなる?

大阪市のインフルエンザ予防接種の費用について、大阪市から助成金が出るのか調査してみました。

残念ながら大阪市ではインフルエンザ予防接種は乳児、高齢者以外は子供でも大阪市から助成金が出ることはありません。

なのでもしインフルエンザ予防接種の料金は出来るだけ安く済ませたいとお考えであれば、大阪府内であればどこでもいいので安い病院を探すしか手はありません。

ちなみに生後60ヶ月までの乳児、65歳以上、及び60から64歳で心臓・腎臓・呼吸器等に身体障がい者1級相当の障がいがある方については、定期予防接種の枠に入るようです。
大阪市予防接種法による定期の予防接種一覧
http://www.city.osaka.lg.jp/kenko/page/0000005785.html

インフルエンザ予防接種の料金【大阪】値段の違いがあるのはなぜ?

インフルエンザ検査キット

高齢者インフルエンザの予防接種料金

インフルエンザ予防接種の料金 2018年の安い病院を調査!【大阪市、堺市、東大阪市、枚方市など】のまとめ

-インフルエンザ, 予防接種, 病気

Copyright© あさねた! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.