インフルエンザ 予防接種 病気

インフルエンザ予防接種の料金 2018年の安い病院を調査!【名古屋市、豊田市、一宮市、豊橋市など】

更新日:

名古屋市、豊田市、一宮市、豊橋市などのインフルエンザ予防接種料金(2018)の相場がわからない、できるだけ安いところで受けたい人は多いようですね。

特に助成できる市とできない市があったり、健康保険組合に入っていないから助成金でないと悩んでいる方も多いです。

そんな悩みをもつアナタのために、インフルエンザ予防接種を受けれる病院で出来るだけ安い料金のところを調査してみました!

インフルエンザ予防接種を2回受ける場合、2~4週間あいだをあけて摂取するのが適当で、インフルエンザ予防接種の持続効果は約5~6カ月間続きます。

インフルエンザ予防接種のベストな接種時期としては11月から12月前半にかけて摂取するのがちょうどよい時期です。

今のうちにお近くの病院でインフルエンザ予防接種が可能なのか、実質料金はいくらかかるのか事前に確認しておきましょう。
※インフルエンザ予防接種料金:全国平均3,524円

その前にインフルエンザ予防は準備万端ですか?

インフルエンザ予防接種が受けれていない今、インフルエンザ対策をしっかりしておくことが大事です。

体の中に入らないように予防することと、体に入ってからもインフルエンザ発症しないための準備が真っ先に必要です!

今全国で一番おすすめのインフルエンザ予防のグッズはこちらです!

■やわらかマスク

レビューが★4.7と非常に高いです。ウイルス飛沫:99%カット

「どのマスクよりもつけ心地がいいです。みんな気に入っているのでいつも親戚のぶんまでまとめ買いしています。」
「何度も使ってますがこのマスクが一番使いやすいです。これからの季節毎日使うので必要な商品です。」

リピーターも多く、レビューが高いので信頼は厚いです。

実はインフルエンザの菌の大きさというのは0.1um前後です。
飛沫感染する際には、相手の体から出てきますが、その時に水分を含んで出てくるためおよそ0.5um程度と言われています。

このマスクは0.1umの微粒子・花粉・ウイルス飛沫99%カットするよう特殊なフィルター(※)で作られています。

※フィルター部捕集性能(平均値)
0.1μmの微粒子:99%カット-PFE試験(0.1μm) カケンテストセンター
ウイルス飛沫:99%カット-VFE試験(平均約3.0μm) 米国・ネルソン研究所
花粉:99%カット-花粉捕集効率試験(約30μm) カケンテストセンター

インフルエンザ菌が体内に入ってからでは遅いです。
厚生労働省も「咳・エチケット」として飛沫感染対策として”マスク”を推奨しています。
参考:厚生労働省「咳・エチケット」

まずは体内に入るインフルエンザ予防から始めましょう。

快適ガード さわやかマスクを公式サイトで見てみる>>
快適ガード さわやかマスクをamazonで見てみる>>

■消毒、抗菌スプレー
こちら楽天やアマゾンで大人気すぎて売り切れ続出の消毒、抗菌スプレーです。

東京食品ぎ医術研究所 日本食品分析センターによる、ウイルス効果試験、安全試験に合格しています。

季節性ウイルス(インフルエンザ)に対して、おすすめ濃度は200ppmです。
この濃度は、上記のウイルス効果試験やその他安全性試験に合格しているため、あかちゃんにも安心して使えます!

無臭・無害べたつかないことと、水のようなやさしい安全成分なので、あかちゃんやお子さんでも大丈夫です。

帰宅後の除菌、部屋の中の空気中に浮遊する細菌やウイルスにも有効的です。
除菌率は99.9%以上で、一瞬で除菌してくれるようですね。

どうしても持ってきてしまったインフルエンザ菌をなんとかしたい人にぜひ持っておいてほしい対策グッズです!

【送料無料】Sourif(スリーフ)除菌スプレーを公式サイトで見てみる>>
Sourif(スリーフ)除菌スプレーをamazonで見てみる>>

名古屋市の全区のインフルエンザ予防接種料金を大人料金、子供料金、高齢者料金で価格比較しました。
お住まいの地域でお探しください。
名古屋市(千種区、東区、北区、西区)のインフルエンザ予防接種料金(2018-2019)

名古屋市(中村区、中区、昭和区、瑞穂区)のインフルエンザ予防接種料金(2018-2019)

名古屋市(熱田区、中川区、港区、南区)のインフルエンザ予防接種料金(2018-2019)

名古屋市(守山区、緑区)のインフルエンザ予防接種料金(2018-2019)

名古屋市(名東区、天白区)のインフルエンザ予防接種料金(2018-2019)


スポンサーリンク

インフルエンザ予防接種の名古屋周辺の料金(2018)。相場はいくら?

インフルエンザ予防接種の名古屋周辺の料金(2018)、相場はいくらくらいでしょうか?

名古屋市内は一般的にインフルエンザ予防接種料金が他府県よりも高い傾向にあり3,800円~1回4,000円もする病院もあります。

駅前のクリニックなど1回3,000円~と安く摂取できるところも多いので、アクセスもしやすく家計にも優しいです。

名古屋市
名古屋市千種区星が丘マタニティークリニック:1回4,600円
名古屋市中区名古屋栄ペインクリニック:1回3,800円

豊田市
しのだクリニック:1回3,500円
うさみ内科クリニック:1回3,600円
小早川整形外科内科:1回3,300円

一宮市
こだま内科クリニック:1回4,200円
節内科クリニック:1回3,200円

豊橋市
かわぐちこどもクリニック:1回4,000円

インフルエンザ予防接種の名古屋周辺の料金(2018) 医療機関による値段の違いはなぜ?

インフルエンザ予防接種の名古屋周辺の料金(2018)医療機関による値段の違いは、なぜ起こるのでしょうか?

インフルエンザ予防接種は自由診療であるため、様々な条件を考慮に病院側で値段を自由に設定できるからです。

インフルエンザ予防接種で名古屋周辺の料金(2018)が安い病院は?

名古屋市インフルエンザ予防接種可能な病院病院なび

名古屋市
名古屋市千種区井上内科クリニック:1回3,000円
名古屋市中村区柊みみはなのどクリニック:1回3,000円
名古屋市瑞穂区TKクリニック:1回3,300円
名古屋市千種区かきや内科クリニック:1回3,000円

豊田市
豊田市でインフルエンザ予防接種可能な病院☞病院なび
豊田市アイキッズクリニック:1回3,500円
豊田市ふじしま内科:1回3,500円

一宮市
一宮市でインフルエンザ予防接種可能な病院☞病院なび

豊橋市
豊橋市インフルエンザ予防接種可能な病院☞病院なび

インフルエンザ予防接種の名古屋周辺の料金(2018)、高い方が効果的か?

インフルエンザ予防接種の名古屋周辺の料金(2018)、高い方が効果的なのでしょうか?

インフルエンザワクチンには数種類あり、季節性インフルエンザワクチンや数種混合型ワクチンによって、値段が異なるだけで効果は変わりません。

インフルエンザ予防接種の名古屋周辺の料金(2018)は費用助成で安くなる?

インフルエンザ予防接種の名古屋周辺の料金(2018)は費用助成で安くなるのでしょうか?

名古屋市インフルエンザ予防接種高齢者補助、生活保護世帯免除

豊田市インフルエンザ予防接種高齢者、生活保護世帯1,500円

一宮市、豊橋市
一宮市(65歳以上の高齢者1,200円)豊橋市(65歳以上の高齢者1,500円)では、65歳以上の高齢者のみ費用助成が受けられ、それ以外の年代の人には費用助成はありませんが、加入している健康保険によって費用助成が受けれることがあります。

各市町村のインフルエンザ情報

インフルエンザが流行しだすと小学校や中学校、高校などもインフルエンザにかかった人数によっては学級閉鎖になることも多いです。

また、社会人にとってもインフルエンザが発症してしまうと、4,5日は会社に行くことができません。

ご自身の周辺の地域でインフルエンザが流行っているのかどうか、今一度ご確認ください。
以下の各市町村の公式ホームページにインフルエンザ情報が随時更新されます。

■インフルエンザ情報
名古屋市インフルエンザ情報
豐田市インフルエンザ情報
一宮市インフルエンザ情報
豊橋市インフルエンザ情報

忙しい人向けのインフルエンザ検査キットで楽になる?

時間がない忙しい人向けには<インフルエンザ検査キット>があります。
手のひらサイズで判定も数分で結果がわかり、便利に手軽で楽に使えます。

でもインフルエンザに感染した初期段階では、正しく判定されない場合があります。

インフルエンザウィルスが体の隅々に行き届くのには24時間かかるので、陽性反応が陰性と判定されることがあります。

高齢者インフルエンザの予防接種料金で安い病院は?

高齢者インフルエンザ予防接種で安い病院は、費用助成が使える市内の協力医療機関です。

市内の協力していない医療機関では、高齢者インフルエンザ予防接種費用助成が適応されないので、予防接種代金が高くなります。

名古屋市高齢者インフルエンザ予防接種
65歳以上の高齢者1,500円、生活保護世帯と市民税非課税世帯は免除
・名古屋市指定医療機関一覧
・市民税非課税確認申請書ダウンロード

豊田市:高齢者インフルエンザ予防接種
65歳以上の高齢者と生活保護世帯1,500円
指定医療機関

一宮市:高齢者インフルエンザ予防接種医療機関一覧
65歳以上の高齢者1,200円、60~64歳身体障害者1級の方は無料

豊橋市:高齢者インフルエンザ予防接種65歳以上の高齢者1回1,500円

インフルエンザ予防接種の料金 2018年の安い病院を調査!【名古屋市、豊田市、一宮市、豊橋市など】のまとめ

インフルエンザ予防接種の料金2018年の安い病院を調査!【名古屋市、豊田市、一宮市、豊橋市】をまとめました。

インフルエンザ予防接種を安く受けるには、加入している健康保険の費用助成が受けれるかを確認し、費用助成が適応される医療機関を区役所に問い合わせる、またはホームページで確認することが大切です。

インフルエンザ予防接種の助成金は、自治体ごとに支給される金額や条件が異なります。

まずは、あなた自身が加入している健康保険をチェックしましょう。

補助金が適応される市内協力医療機関でインフルエンザ予防接種を受けましょう。

実施期間:2018年10月15日~2019年1月31日
実施場所:市内指定の医療機関

名古屋区役所、支所、保健センター
豊田公式ホームページ
豊田市役所、支所、サービスセンター
一宮市役所
豊橋市役所
豊橋保健所

-インフルエンザ, 予防接種, 病気

Copyright© あさねた! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.