福袋

モスバーガー【福袋(2019年)】中身ネタバレ!予約方法(店舗,ネット)や売り切れ時期はいつ?

更新日:


スポンサーリンク

モスバーガーの店舗は全国各地にあり、今では全国で2番目に店舗数が多いお店とも言われていますよ。利用したことがなくても名前を知っている人は多いのではないでしょうか。そんなモスでも福袋が発売されますよ。実はお得なモスの福袋についてご紹介します。


スポンサーリンク

モスバーガー どんなお店だったっけ?

https://twitter.com/mos_burger/status/1035406846708736001
モスバーガーは「山の容認気高く堂々と、海のように深く広い心で、太陽のように燃え尽きることのない情熱を持って」という思いが込められて「MOS」と名前が付けられています。知らなかった人も多いのではないでしょうか。人間や自然への限りない愛情が込められているお店なんですよ。

モスバーガー 福袋!2018年は何が入っていた?種類は?

モスバーガーのお店では、「モスお年玉セット」と名付けられた福袋が販売されます。種類は1種類のみです。20018年の福袋の中身は2,200円分のクーポン(お年玉券)・保冷バック・キャンディボトル(広口瓶)・おにぎりホイル(5種類1セット)でしたよ。

2,200円(税込)で購入できるのに、中身には同等額のお年玉券が入っているのはお得感がありますね。実質0円で購入できて、ちょっとしたノベルティがついているという感覚で購入することができますよ。アイテムが好みにそぐわなかったとしても損している感じはないので、福袋があまり得意でない人も購入しやすいですね。

モスバーガー 福袋!2017年は?

モスバーガーの福袋は、毎年中身のアイテムが異なりますよ。そうなると歴代の福袋の中身も気になりますよね。2017年の福袋には、お年玉券2,200円の他に、ランチボックス・クリアボトル・プラカップでした。だいたいいつも3アイテムくらい入っているようです。

モスバーガー 福袋!2016年は?

モスバーガー2016年の福袋はお年玉券2,200円の他に、トートバック・バスタオル・缶バッチだったようです。缶バッチは子どもには嬉しいかもしれませんが、ちょっと大人向けの実用的なものではありませんね。年によっても中身の当たり外れは多少ありそうですね。

モスバーガー 福袋2019の中身ネタバレ

モスバーガーの2019年の福袋も、年末が近づくにつれて気になりますね。中身について知れれば購入意欲もさっそく湧いてきそうなのですが、まだ中身についての公表はありません。情報が解禁され次第お伝えしていけたらと思います。例年通り、お年玉券2,200円と実用的なアイテムが3つほどついているのではないでしょうか。

モスバーガー 予約方法や通販について

モスバーガーの福袋は、例年店舗のみでの販売となっています。通販での購入はできませんので、購入を検討している方は店舗に行ってみてくださいね。また先行販売もなく、クリスマス終了(12月26日)から販売を開始している店舗もあります。

全店統一ではないので購入に行くお店について、事前にチェックが必要ですよ。売り切れ次第終了となり、よく売れる店舗では年内に販売が終了してしまうところもあるようです。モスバーガーの公式ホームページでは、店舗ごとに販売開始の時期を発表するのが例年の流れです。

12月に入ってから発表もあると思いますので、その頃には公式ページを要チェックですね。店舗単位なので、販売終了した店舗があっても、他店ではまだ売っているなんてこともありますよ。早めに購入したい方は近隣店舗の情報も得ておくといいかもしれませんね。

モスバーガー 販売価格は?変動はあるのか!

モスバーガーの福袋は、例年価格の変動はなく販売されています。そのため、2019年の福袋についても価格の変動はないと思われます。2,200円なら購入しやすい値段ですし、このまま変動がないと嬉しいですね。

モスバーガー お年玉券の使用期限について

モスバーガーのお得な福袋ですが、お年玉券には使用期限があることも忘れてはいけませんよ。例年の使用期限は12月末から翌年の3月末までです。2019年の福袋だと、2018年12月26日から2019年3月末まで、という感じです。

お年玉券は2,200円分と紹介しましたが、200円券が11枚の綴りとなっています。そのため、使用は200円ごとに可能ですよ。お釣りは出ませんが、1会計の時に複数枚利用が可能なので、損することは少ないと思われます。他のクーポンとの併用も可能なようです。

「モスバーガー【福袋(2019年)】中身ネタバレ!予約方法(店舗,ネット)や売り切れ時期はいつ?」まとめ

モスバーガーの福袋は、販売価格の2,200円分と同等金額のお年玉券が入っているため、実質0円で購入できる福袋でとてもお得でしたね。例年、お年玉券の他に実用的なアイテムが3つほど入っており、損している感じが全くないため非常に購入しやすいですよ。

2018年の福袋には保冷バックやキャンディボトル、おにぎりホイルといった内容でした。過去にはタオルやランチボックスなど日常的に使えるアイテムから缶バッチとちょっと残念なアイテムまであり、2019年は何かと期待が募りますね。

先行販売や通販はなく、店舗のみでの販売となっています。例年、早い店舗では12月26日から販売が開始されます。人気の店舗では年内で予定数量が終了してしまうところもあります。12月には公式ページで福袋の情報も出るのではないかと言われていますので、要チェックですね。

予約は受け付けている店舗とそうでない店舗があるようです。購入に行く近隣のお店に、事前に確認しておくのが良いでしょう。確実に手に入れたい方は特に、販売開始日や予約の有無を事前にモスバーガーに直接問い合わせてみてくださいね。

スポンサーリンク

-福袋

Copyright© あさねた! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.