アーティスト 事件 芸能 防弾少年団(BTS) 韓国

ジミン 反日ドラマに出演してた?ツイッターの反応、原爆Tシャツのブランド判明か!

更新日:


スポンサーリンク


防弾少年団(BTS)は日本でも大人気の男性ヒップポップグループ。
そんなBTSのメンバーの一人、ジミンが原爆の描かれたTシャツを着たことで「反日なのではないか?」と波紋を呼んでいます。

今回はそんなジミンの原爆Tシャツ問題についてまとめるとともに、ついにわかった原爆Tシャツのブランドについて、そしてジミンが反日ドラマに出演していた? という噂について検証していきたいと思います!

防弾少年団(BTS) ジミン プロフィール

ジミンっていったいどんな人なのか? まずはジミンと、所属グループである防弾少年団(BTS)についてまとめてみました。

防弾少年団 ジミン
生年月日:1995年10月13日(23歳)
出身地:釜山広域市
学歴:韓国芸術高校 (卒業)

ジミンは本名であり、芸名の候補にはBaby J、Baby G、Young Kidなどがありましたが、最終的に本名になったそうです。
ジミンは防弾少年団(BTS)の中では誰よりも努力家でまじめな性格をしており、睡眠時間以外の時間をすべてダンスの練習に費やすほどダンスへの情熱があるみたいです。
その成果か、ジミンのパフォーマンスは非常に評価が高いようですね!

中学生の頃からダンスを習い始め、ピ(RAIN)のステージを見て歌手を志します。釜山芸術高等学校舞踊科に主席入学したのちに教師からの薦めでビックヒットのオーディションを受け合格!

2012年5月中旬頃にソウルの高校へ転校。一番最後にBigHitエンターテインメントに入所したメンバーで、デビューも一番最後に決まった。練習生期間は約13ヶ月と最短でした。

またデビュー前、事務所から食事制限やコンビニ禁止令が出されたが、ジミンだけはそのルールを一度も破らなかったそうです。そのため『NO MORE DREAM』の服をめくりあげ腹筋を披露するパフォーマンスも当初はメンバー全員で行う予定だったが、最終的にジミン一人へと変更されたというエピソードもあります。

非常に真面目なエピソードがたくさんあり、努力家の印象が強いジミンですが、その心の中には「反日感情」があったのでしょうか……?

次に、ジミンの所属するヒップホップグループ「防弾少年団(BTS)」について紹介します。

「防弾少年団(BTS)」は韓国を中心に活動している男性ヒップホップグループですが、現在はアイドルグループ的要素も強くなっています。
日本ではポニーキャニオンからデビューし、現在はユニバーサルミュージックへ移籍し活動しています。

2018年5月に発売した『LOVE YOURSELF 轉 'Tear'』で、アジア圏出身者としては初めてビルボード200で1位を獲得したグループでもあり、世界的に活動しているグループでもあります。韓国国内でのセールスも非常に良く、BIGBANGやEXOなどの人気アイドルグループと並び称されるほどの人気です。

ラッパー、ボーカル、ダンサーで構成されており、メンバーは7名。ジミンはダンスを担当しています。

こちらジミンだけを重点的に収録したDVDです。歌、ダンス、眼差し、全て満点とのファンとごり押しの口コミもありました。
380円のようなので気になる方は買いかもです。

「【K-POP DVD】☆★BTS JIMIN Special Edition 5」の詳細を見る >>

「防弾少年団」というグループ名は総合プロデューサーのパン・シヒョクが名付け、「10代・20代に向けられる社会的偏見や抑圧を防ぎ、自分たちの音楽を守り抜く」という意味が込められているそうです。
アルファベット表記の「BTS」は、ハングル読みの방탄소년단(Bangtan Sonyeondan)」の頭文字「방(Bang:防)」,「탄(Tan:弾)」,「소년단(Sonyeondan:少年団)」からとらたものであるようです。

2017年からはあらたなアイデンティティーを立ち上げ、「現実に安住することなく、夢に向かって絶えず成長していく青春(Beyond The Scene)」という意味を付け加えたことを発表しています。

また、ファンは「アーミー」という名前を自称しています。これは日本のアイドル文化にも近いものがありますよね。ジャニーズのファンはグループごとにファンにも呼称がついています。

そんな防弾少年団(BTS)が起こした「原爆Tシャツ事件」とはどんなものだったのでしょうか?

ジミン 原爆Tシャツ事件とは?

ジミンが起こした「原爆Tシャツ事件」とはどんなものだったのでしょうか?

2018年11月9日の「ミュージックステーション」に出演予定だった防弾少年団(BTS)でしたが、ジミンが過去着用していたTシャツに、原爆投下後のキノコ雲が上がる写真と韓国国民が万歳をする写真が並んでプリントされていることがわかり、原爆投下を揶揄するような表現が問題視されました。

Twitterではミュージックステーションの公式アカウントに非難や抗議が殺到。
それを受けてミュージックステーション側が「着用の意図を聞いて総合的に判断した結果」として、BTSの出演を見送ることが決定した、というものです。

では問題の「原爆Tシャツ」はいったいどんなものだったのでしょうか?
それがこちらです。

Tシャツの背面にはっきり原爆投下後の「キノコ雲」が写っていますね。

https://twitter.com/nCeQShAJlmmvBCa/status/1051877040545132545

ジミンが実際着用している写真はこちら。
2017年のブラジルツアーの際に着ていたということです。

このときも問題視されていたようですが、本人には「反日」の意図はなく、オシャレのつもりで着ているということでした。
ですが実はジミンの「原爆Tシャツ着用」は初めてではなかったのです……。

ジミン 原爆Tシャツ着用は初めてじゃなかった?

ジミンが2017年3月にワールドツアーでブラジルに行った際に「原爆Tシャツ」を着ていたことで、物議をかもしました。
しかしジミンはこのあとすぐにまた同じ「原爆Tシャツ」を着用しているのです。

こちらは同じ2017年のワールドツアーでアメリカに行ったときの写真。同じTシャツを着用しています。
ブラジルでの着用は3月19日。そしてこちらのアメリカでの着用は3月29日です。
1回目の着用の直後ですよね! そうとうこのTシャツが気に入っていたのでしょうか……?

この時初めて、ファンからTシャツについての指摘があり、それからジミンはこのTシャツを着用しなくなったということでした。

ジミン 原爆Tシャツの文字の意味とは?

ジミンが着用していた「原爆Tシャツ」、デザインを見てみると写真の横に文字がずらーっと並んでいるんですよね。
この文字、いったいどんな意味なのか気になりませんか?
調べてみた結果、以下のことがわかりました!

このTシャツに書かれている文字は、
「PATRIOTISM OUR HISTORY LIBERATIOM KOREA」

直訳すると、「愛国心 私達の歴史 解放 韓国」となります。
韓国の解放の日を祝っている意味に受け取れますが、なぜそこに原爆の写真があるのでしょう?

実は韓国では「光復節」という記念日があります。それは8月15日。日本が第二次世界大戦で敗戦した日です。
その日は韓国にとって「日本の統治から解放された日」なのです。

ですので、この解放を祝うTシャツには日本の敗北の決定的一打となった「原爆投下」の写真が使われているのだろうと考えられます。
ここだけ見ると、やはり日本で多くの死者を出した悲しい事件である「原爆投下」は、韓国の人たちにとって喜ばしいことなのか……、と悲しい気持ちになります。

戦争は絶対に良くないことですし、それぞれの国にそれぞれ掲げる正義があり、戦場に秩序はありません。
誰が正義で誰が悪なのか、はっきりと断定して裁くことはできません。それぞれの考えや立場があります。
しかし罪のない大勢の人が亡くなったことは事実ですし、それは悲しむべきことです。

韓国が解放されたことは喜ばしいことですが、そこに日本の罪のない大勢の民間人が死んでしまった「原爆」というモチーフを並べるのは、双方に良くないことだと考えます。

国民感情も複雑ですし、難しい問題ではありますが、だからこそ世界に影響力をもって発信するアーティストには、発言や振る舞いについて人一倍気を遣う必要があると思います。

ジミン 原爆Tシャツのブランド判明! デザイナーが謝罪?

ジミンの着用していた「原爆Tシャツ」について、ついにブランドが判明したようです!

「原爆Tシャツ」は『ourhistory』というサイトで売られていたそうです。

『ourhistry』のサイト(http://ourhistory.co.kr)に行ってみたら、ありました!

こんな感じで売られています。

このTシャツをデザインしたデザイナー、LJカンパニーのイ・グァンジェ代表は公式に謝罪文を出しているようです。

ちなみにこちらアマゾンで購入可能です。プレミア価格でしょうか、少し高いですが。

BTS■ 防弾少年団 原爆T シャツ ジミン 白 Lサイズ

ブランドをスタートさせた当時、ストリートファッションが流行していた。そのとき、私自らが歴史に関心を向けており、若者たちが着るファッションに歴史意識を込めれば、少しでも歴史に興味をもってもらえるのでは、と考えて(Tシャツ)をつくった

その部分は、日本をばかにするような気持ちはなかった。原爆が投下され、日本が無条件降伏したために、韓国は解放されたという歴史の順序を表現するものだった

反日感情を助長しようとする意図はなく、その点でも防弾少年団に対して申し訳ない

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

と、このような正式発表がある中、こんなツイートも見つけられました。

このツイートのスクリーンショットはどこから持ってきたものなのか? ちょっと疑問が残りますし、もしかしたらねつ造の可能性もあるかもしれませんが、これが事実だとしたら少し複雑な気持ちになりますよね……。

肝心のジミンは、11月13日に行われた防弾少年団(BTS)の東京ドームでのライブで、「このような状況なので、アーミー(ファンの総称)の皆さんだけでなく、全世界の多くの皆さんが驚かれ、ご心配されたと思います。僕たちはこれからも会える機会がたくさんあると信じています。今日、皆さんとした初めての東京ドーム公演を忘れられないと思います」と語ったそうです。

しかしこの言葉が謝罪と受け止められるか? という問題がまた上がってきているようです。
ジミンは「原爆Tシャツ」を着たこと、日本の原爆被害者に謝罪したのではなく、自身のファンに「心配をかけた」ことを謝罪したという見方もあり、まだまだこの問題、尾を引きそうです……。

ジミン 防弾少年団の反日騒動はまだある?

ジミンの所属する防弾少年団(BTS)ですが、実はジミン以外のメンバーも反日と受け取れる問題行動をしていたと話題になっています。

防弾少年団の反日騒動① RMの「光復節」での反日発言?

メンバーのRMが、2013年に日本からの解放を祝った韓国での祝日「光復節」で、
「今日は光復節、歴史を忘れた民族に未来はありません」
とツイートしました。

これは単純に韓国の独立を祝った言葉かな……と受け取ることができますが、実際には反日感情で使われることの多い言葉だというのも確かです。
現在この投稿自体が削除されています。やはり日本人の反応や感情に考慮して削除したのではないでしょうか?

防弾少年団の反日騒動② RMの「原爆ブルゾン」着用

引き続き、メンバーのRMがPVの中で「原爆ブルゾン」を着用していることが判明して問題になりました。

アップで見るとよくわかるのですが、これも原爆投下後の「キノコ雲」。

問題の楽曲は2015年の「BTS HYYH onstage VCR ALL MEMBERS」。
PVを撮る時点でディレクターやスタイリストがこの衣装を選んだのだと思いますが、わざわざこの柄を選んでしまうというところに、反日感情が読み取れますね……。

ジミン 原爆Tシャツ騒動でMステドタキャン? 紅白辞退の噂も

ジミンの「原爆Tシャツ」騒動は防弾少年団(BTS)の日本での活動に影響を及ぼしています。

11月13日の東京ドーム公演では、ドーム外で右翼団体が抗議活動をするなど、「場外乱闘」に発展。

ミュージックステーションに出演しなかったことは前述したとおりですが、そのほか年末のMステスペシャルのほか、ほぼ出場が決まっていた紅白歌合戦もキャンセルになったと噂されています。

「原爆Tシャツ」の反響はすさまじく、その炎上騒ぎでネット上では「防弾少年団が出るなら見たくない!」という反応も。

ネットでは反日だと嫌悪感を抱く人と、今回の件はデザイナーも謝罪したしジミンに反日の意図はないとするファンとのバトルになっています……。

ジミン 反日ドラマに出演していた? 出演作とその真相とは?

ジミンは「原爆Tシャツ」を着たことで反日なのでは? と炎上しましたが、さらにここでジミンは反日ドラマに出演していたという噂が入ってきました!

調査の結果、ジミンが反日ドラマに出演したという事実はないようですが、その反日ドラマというのは「ムクゲの花が咲きました」という韓国でベストセラーになっている小説だそうです。

こちら、あらすじがすさまじい作品で、簡単に説明すると

「韓国が北朝鮮と共同で核兵器を開発し、シベリアの利権を求めて韓国に侵略する日本に対し、日本の5都市に核を落とすと脅迫するが、実際には日本の無人島に核爆弾を落し(韓国の恩情を見せ)、日本は土下座して韓国政府に謝罪する」

というもののようです。

韓国では映画化されているようですが、ドラマ化の話もあったのでしょうか?
なんにせよものすごい反日パワーを感じる物語ですよね……。
もしもオファーの打診があったとしても、出演しているという事実がなくて本当にファンはほっとしたことでしょう。

ジミン 反日ドラマに出演してた?ツイッターの反応、原爆Tシャツのブランド判明か!まとめ

ジミン 反日ドラマに出演してた?ツイッターの反応、原爆Tシャツのブランド判明か!いかがでしたか?

ジミンが着用した「原爆Tシャツ」は大きな反響を呼び、炎上しました。
その問題で防弾少年団(BTS)の日本での活動はほぼ白紙状態になったようです。

ジミンが実際に反日感情を持っていて、意味を分かっていてTシャツを着たのかはまだ不明瞭ですが、
Tシャツのデザイナーは「反日の意図はない」と謝罪しています。

今年の紅白にも出場する予定だったということですが、発表された紅白の出場者のなかに防弾少年団の名前はありませんでした。

国の立場や民族、歴史などから見ても非常に難しい問題ですが、日本人からしたらこのようなTシャツを着られるというのはショックなことでもあります。
今後の防弾少年団(BTS)の活動に、いろんな意味で注目が集まるでしょう。


スポンサーリンク

-アーティスト, 事件, 芸能, 防弾少年団(BTS), 韓国

Copyright© あさねた! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.