クリーム 日焼け 美容

【冬の日焼け】痛いのいつまで続くの?痛みを緩和できるクリームを調べてみた!

投稿日:

日焼けといえば夏!というイメージが強いと思いますが、レジャー場所によっては意外と冬でも夏同様しっかり日に焼けてしまいますよ。対策を忘れがちな冬なので、うっかり日焼けもありますよね。日焼けをしてしまったという方は、しっかりと早めの対策が重要になります。

冬の日焼け 冬でも日焼けする場所って?

冬の日焼けといってもあまりピンとこない方も多いのではないかと思います。夏場に比べて紫外線量は少ないし、基本的に衣類も重ね着しているので肌に日が当たる場所も少ないですよね。しかし、だからこそ顔などは特に紫外線対策を忘れがちになってしまうものです。

ウインタースポーツが趣味という方は、スキー場でも日焼けすることを知っているかと思います。しかし初心者の方はあまり知らないまま行くと、夏同様にしっかりと日焼けしていましますよ。スキー場は山の上にあることが多く、冬でも比較的に紫外線量が多くなっています。

そのため、積もっている雪からの照り返しと太陽からの紫外線で顔は日焼けをしやすくなります。またマリンスポーツも同様で、年中マリンスポーツを楽しんでいる方は、海の照り返しによって日焼けすることがあります。冬といえども気を抜かず、レジャーの際にはしっかりと対策を行いましょう。

冬の日焼け 日焼けが痛くなる理由と原因

冬の日焼けでも肌が真っ赤になったり、水ぶくれになったりします。この、肌が真っ赤になった状態は「紅斑」や「サンバーン」と呼ばれていますよ。日焼けは火傷した状態と同じ、というのはよく聞きますが、火傷といえば熱が原因で起こりますよね。ですので、日焼けは紫外線が原因となって起こる火傷とも言えますよ。

冬の日焼け 基本的な予防ケアを怠らずに!

冬の日焼けは夏場ほど日常生活で起こるものではありません。しかし、冬といえども紫外線量の多い場所に行くときには、基本的な予防ケアをしっかりとすることをお勧めします。日焼け止めを見える場所に塗るだけではなく、腕や足にもしっかりと塗ってから衣類で覆うのが一番安心ですよ。

冬の日焼け 内側からもケア!おすすめ飲む日焼け止め

冬の日焼け防止のためだけに日焼け止めを塗るのはめんどくさい、という方は飲む日焼け止めもオススメです。飲む日焼け止めといっても、基本的にメラニンの生成を防いでシミ予防に役立つものが多くなっています。また、肌のターンオーバーを促してくれるものもあるので、美容ケアにも繋がりますよ。

ドラックストアなどでもよく見かけるオススメは、①トラシーのホワイトCクリア(第一三共ヘルスエア[第三類医薬品]¥1,600、②ヘリオホワイト(ロート製薬)¥2,400です。その他には少し値が上がりますが、③ホワイトショットインナーロックタブレットIXS(ポーラ)¥6,200などもありますよ。

View this post on Instagram

#飲むUVケア に注目っ👀✨- - #ロート製薬 から、3/14に発売されるのが、 ヘリオホワイト 24錠 ¥2400☀️- - シダ植物から抽出された「ファーンブロック」 というUVケア成分が、抗酸化力をあげてくれ、 紫外線ダメージを防いでくれるんです💡 海外でも同様のものはあるのですが、 ロート製薬はここに、ハトムギエキスと ビタミンB6、B2も配合✨ 1日2粒、お出かけ前に💁‍♀️ 今年は飲むUVケア、始めませんか? (ウェブサイト担当SM) #voce #vocemagazine #ヘリオホワイト #サプリ #ファーンブロック #UVケア #日焼け止め #コスメマニア #コスメ好きさんと繋がりたい

A post shared by VOCE編集部 (@vocemagazine) on

冬の日焼け 痛みはいつまで続くの?

冬の日焼けも痛みや不快感はかならずあるもの。日焼けをしてしまったら、できるだけ早く治したいですよね。日焼けは、重軽度が3段階に分けられています。その程度やアフターケアの方法や時間によっても治る速さは変わってきますよ。きちんとした情報を集めてしっかりとケアをしていきたいですね。

冬の日焼け 日焼けの3段階について!

冬の日焼けの重軽度は、①軽症:痛みがなく、皮もむけていない②中程度:肌が赤くヒリヒリしたり、皮がむけたりする③火傷:強い痛みと炎症、水ぶくれができる、の3段階です。②の中程度でもっとも痛みを感じるのは当日から2日程度と言われており、基準ともなっていますよ。

冬の日焼け 日焼けのヒリヒリや水ぶくれは何日で治る?

冬の日焼けでも、中程度のものなら3日、長いと1週間以上治るまでにかかってしまうこともあります。水ぶくれの症状は、日焼けして12時間〜24時間で出てきます。日焼けした日にケアをせずに疲れて寝てしまった翌日には、すでに水ぶくれになっていたという経験がある方もいるのではないでしょうか。

赤くなったり腫れ上がったりしてくるピークは8時間後〜12時間後。痛みのピークは6時間〜24時間後です。しかし、1日経ってしまう前に、まずはそのひのうちにしっかりアフターケアをして悪化させないように心がけることで、1週間もかからずと治すことができますよ。

冬の日焼け 正しい処置・治し方とは?

冬の日焼けをしてしまったら、まずは肌をとにかく冷やしましょう。紫外線によるものと言っても肌は火傷をしている状態です。タオルを巻いた保冷剤を当てたりや冷たい流水をかけ続けたりするのが簡単にできる方法です。酷い日焼けの場合は、早めにこの処置をするのがオススメですよ。

冬の日焼け 痛みがある時の入浴の注意点

冬の日焼けの後は、入浴にも気をつけたいところです。日焼け後、湯船に浸かっていたい思いをしたことがある方も少なくないと思います。しかし、日焼け当日に湯船は絶対にNGです。冷やすのがいいと先ほども紹介したように、当日のお風呂は少し冷たく感じる程度のシャワーのみにしておきましょう。

冬の日焼け 早く治すためには肌のターンオーバーを促す

冬の日焼けをしてしまったら、ケアとともにしっかり肌のターンオーバーを促して行くことも大切です。肌のゴールデンタイムである22時から深夜2時を意識して、たっぷり睡眠をとってくださいね。また、水分や栄養をとることも大切です。ビタミンやミネラルを意識的にとっていきましょう。

冬の日焼け ヒリヒリにすぐ効果あり!おすすめジェル・薬・保湿グッツ3選

冬の日焼けにも使用できる、オススメの保湿グッツなどを紹介します。①アロエベラスージングジェル:伸びの使用感と抜群の保湿効果で人気があります。②薬用アクアコラーゲンゲルスーパーセンシティブ:日焼けで敏感になった肌にも優しい使い心地のノンアルコールゲル。肌をこすりすぎないように伸ばすのがオススメです。

その他には③薬用シーウォーター:触りたくない痛みの肌にはミストタイプのものがオススメです。いずれの商品も画像を参考にしてみてくださいね。日焼けしていない肌の時でも使用できるものばかりなので、保湿グッツとして持っておくのもいいかもしれませんよ。

View this post on Instagram

・ ・ #薬用アクアコラーゲンゲル美白ex をお試しさせていただきました♥️ ・ ・ 薬用美白ゲルがさらにパワーアップしました! ずっと昔…10年近く前に使った時には保湿力の物足りなさに、今後は使うことはないかな?と思っていました。 ・ 私はアトピーで敏感肌なのでべたつくものはダメ、保湿はすごく大事!という使用感も大事にしたいワガママなお肌。 こちらは1つで7役のオールインワンです。化粧下地にもなるのでそのままファンデーションを塗れるのがいいです!! ・ ・ テクスチャーは乳白色の透明なプルプルのテクスチャーです!こんなにプルプルだと保湿力物足りなそう…と思うのですが、すっごく保湿されます! 私は2度塗りしています。1回目少なめにゲルを手に取り馴染ませます。 浸透したなぁと思ったら2回目も同じ量を手に取り馴染ませます。優しくハンドプレスすることによりぐーんと保湿されます。 ・ 正直1度だけたっぷりめに塗るより、この使い方が私には合っていました!たっぷりめに塗るとなんだか表面でとどまってるような感じで色々使い方を試行錯誤してみたら落ち着き、この方法だとかなり保湿されます! 重ね付けしてもモロモロしたものも出てきません! ・ 美白という観点からみると、シミなどにはまだ効果としてはわかりませんが予防も兼ねていいと思います! そして、この上から塗るリキッドファンデがすごく伸びが良くなり、薄づきでもいいくらいの保湿力です! 昔と比べるとかなり改良されてるように感じました! ・ ・ そういえば、実家の母も使っていたわ🤣 ありがとうございました♥️

A post shared by ゆっきぃー (@toshi1427) on

View this post on Instagram

#乾燥 えぐい 職場の湿度計が30%になってて戦々恐々😣💦 マスクしてるのに鼻周りがピリピリ痛い😭 朝どれだけ保湿してもこれではおばちゃんピンチ… という事で急遽、#ミスト化粧水 に手が伸びました😱 * #ドクターシーラボ #薬用シーウォーター * * #メイクの上から使える って大事◎ #医薬部外品 なのも大事◎ 明日からはこれとカダリスのオイルとの合わせ技でなんとか乗り切りたい😑 抗える限りは抗いたい😤 * そして 勢いで隣に置いてあった#Estliftシリーズ の#トライアル も買っちゃったー😜 #ザクロエキス の化粧品好き😻 まだ未使用のトライアルあるのは気のせい…気のせい… * #drcilabo #spraymist #スプレーミスト #グリチルリチン酸 #エストシリーズ #ザクロ種子油 #乾燥対策 #エイジングケア #メイク直し #うるおい肌 #コスメ #コスメ好き #年齢不詳くらぶ #beauty #cosmetics #agingcare #skincare #skinmist #skinlotion #美容 #スキンケア

A post shared by yuco(ゆこ) (@tsukiyono.yuco) on

冬の日焼け アフターサンケアの選び方

冬の日焼けにもアフターケアが大事だと述べてきましたが、何を使用するかはとても大切です。冷却できるもの、保湿できるもの、ビタミンC 誘導体の入っているものなどを選んで行くのがいいでしょう。また、日焼けの程度を見て、ヒリヒリ肌に使っても大丈夫そうなものを選んでくださいね。

冬の日焼け 日焼けに使える薬について

冬の日焼けがひどい場合、薬を使用するのも一つの手です。しかし、薬はあくまでも一時的に使用するものとして考え、長期的な利用は避けてくださいね。皮膚科で処方してもらったものを使用するのがベストですが、一般薬を使用するならステロイドはなるべく低いものを選ぶか、非ステロイドのオロナインなどを選ぶのがオススメです。

「【冬の日焼け】痛いのいつまで続くの?痛みを緩和できるクリームを調べてみた!」まとめ

冬の日焼けは夏の日焼けより程度が低いものと思い込んでいると、レジャー場所によっては後悔することになってしまいます。紫外線が低い冬でも、日焼け止めを塗るなどしっかりと日焼け対策を行うことをお勧めします。

日焼けしてしまった場合は、当日6時間後から24時間の間に症状が変わっていきます。時間が経ってしまう前に冷却・保湿などのケアをすることで痛みは2、3日で治ります。しかし、適切なケアを行わない場合、治るまでに1週間以上かかってしまうこともありますよ。

事前に予防するのもちろんですが、アフターケアには特に力を入れて保湿クリームや薬を使用しましょう。日焼けの程度がひどい場合は、早めに皮膚科で薬を処方してもらうことが一番です。日焼けをどんどん悪化させないように、注意しながらケアしてくださいね。

-クリーム, 日焼け, 美容

Copyright© あさねた! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.