日焼け 美容

冬の日焼けは治りにくい?顔を黒から美白にする大事な方法を調べてみた!【おすすめクリーム】

投稿日:

日焼けはお肌の大敵ですよね!
夏になると、ほとんどの女性は日焼け対策をしていますよね。

ですが、冬まで日焼け対策をしている女性は少ないでしょう。
冬の日焼けは治りにくいというのは聞いたことありますか?

日焼けは防止するもの大切ですが、日焼けしたあとのケアも大切です。
そこで、今回は、日焼けしたあとのケアについて調べてみました!

日焼けは黒くなるだけじゃない!?毛穴も開くの?

日焼けをするとだいたいの人が黒くなりますよね。
黒くなればなるほど、日焼けした部分としていない部分でくっきり色がわかれてしまい、おしゃれに支障が出たことがあるという人も少なくないはず。

実は日焼けすると黒くなるだけでなく、毛穴も開いてしまうんです。
必ずというわけではありませんが、長年紫外線を浴びてきた人とそうでない人とでは、紫外線を浴びてきた人のほうが毛穴が開いている傾向があります。

実際に紫外線の影響で毛穴が開く原因として、「カルボニル化」というものがあるようです。
カルボニル化とは、紫外線を受けて体内で発生した活性酸素によって皮脂が酸化し、アルデヒドという分解物が発生してタンパク質と結合することをいいます。
肌がカルボニル化すると、黄色くくすむほか、毛穴の開きにもつながってしまうのです!

強い紫外線を浴びたからといって、翌日に毛穴が開いてしまうということはありません。
カルボニル化のほかに、酸化、糖化、炎症、コラーゲンの破壊など、紫外線によるあらゆるダメージの積み重ねで、毛穴は開いていくようです。

日焼けして肌が黒くなるのも、毛穴が開いてしまうのも嫌ですよね。
そう考えると、やはり日焼けの対策、ケアが大切なことがわかります。

では、もし日焼けを放置しておくと肌にどのような影響が出てくるのでしょうか?

日焼けを放置するとどうなるの?

日焼けした肌を放置するのは良くないと言われていますが、実際肌にどんな影響があるのでしょうか?
日焼けした肌を放置しておくと、このような影響が出てきます。

  • シミ、色素沈着の原因になる
  • 乾燥する
  • 皮がむける
  • たるみやしわ
  • 肌を老化させる

シミ、色素沈着の原因になる

日焼けすると、シミや色素沈着の原因になるというのは一番よく聞きますよね。
紫外線を浴びるとメラニン色素が生成されてしまい、シミの原因となります。

本来であれば、不要な角質として剥がれ落ちるものですが、ターンオーバーが乱れていたり過度に日焼けをしたりすると、顔にシミや色素沈着となり残ってしまいます。

乾燥する

日焼けしても肌は乾燥してしまいます。
肌が乾燥するくらいなら大したことない、と思う人もいるかもしれません。

ですが、乾燥は、あらゆるトラブルを引き起こします。
乾燥は、小ジワや毛穴の開き、ターンオーバーの乱れなどに繋がっていきます。
また、ターンオーバーが乱れると不要な角質が溜まり、くすみやシミを濃くする原因にもなるのでたかが乾燥と侮ってはいけませんよ!

皮がむける

ひどい日焼けをすると、しばらくたってから皮むけしてしまうことがありますよね。
日焼けで皮がむけてきて、その皮をそのままめくったり…なんて経験ありませんか?

どうして皮がむけるのかというと、日焼けによって死んだ細胞が剥がれ落ちてきているのです。
むけた皮がうまく剥がれずに、皮むけの跡がまだらになって残ってしまうこともあります。

特に顔が皮むけすると見た目が良くないだけでなく、スキンケアもうまく浸透せずメイクのりも悪くなってしまいます。
日焼けで皮がむけるのはなんとか避けたいところですね!

たるみやしわ

日焼けすると、目に見える部分だけでなく、目に見えないお肌の奥も影響を受けています。
ハリや弾力を作ってくれるコラーゲンとエラスチンが、日焼けでダメージを受けると、たるみやしわにつながってしまうのです。

肌を老化させる

日焼けは、シミや色素沈着だけでなく、恐ろしいことにお肌を老化させてしまいます。
なぜかというと、紫外線を浴びると活性酸素が作り出されます。

この活性酸素が増えすぎると、お肌が酸化してしまいます。
肌の酸化はターンオーバーなどの肌の働きを鈍くしてしまい、シミやシワのリスクが一層高まってしまうのです。

日焼けを放置しておくと大変なことがわかりました!
どんなに日焼け対策をしていても、100%防ぐことはできませんよね。

では、日焼けしたときはどのように対処するのがいいのでしょうか?

日焼けしたときの対処法は?

日焼けしたときの対処法は、たくさんありますが、何を行えばいいのでしょうか?
日焼けしたときは、冷やす・水分補給をする・保湿することが大切です。

冷やすといっても、いきなりとても冷たいもので冷やすのはやめましょう!
冷たすぎるものでいきなり冷やすと、それさえも肌に刺激を与えてしまいます。
そのため、水や濡らしたタオルで最初は冷やしましょう。

痛みや熱が少し落ち着いてきたら、保冷剤などの冷却材で冷やすようにしましょう。
そのときも、直接保冷剤を肌に当てると刺激が強いので、タオルなどにくるんだ状態で冷やすといいですよ!

日焼けの赤みが引き、熱もなくなったら、保湿をします。
保湿は、化粧水やパックでケアし、最後は保湿クリームを塗るようにしましょう。
化粧水やパックだけだと、せっかく保湿しても水分がとんでいってしまうので、そうならないように保湿クリームで蓋をしておくといいですよ!

保湿ケアは、化粧水やパック、保湿クリームの美白成分が肌を刺激してしまう可能性があるため、低刺激のものを使うようにしましょう。
保湿ケアで肌に潤いを与えましたが、体内からも水分補給ができるように、水分をしっかり飲むことも大切です!

日焼けの対処をしても、知らないうちに肌に刺激を与えていた!なんてことがないようにしたいですよね。
では、日焼け後のケアがより効果的になるよう、日焼けしたときにやっちゃいけないこともご紹介します。

日焼けしたときにやっちゃいけないことは?

日焼けしたときについついやっちゃうことってありませんか?
それが実は肌に悪い影響を与えているかもしれません!
日焼けをしたときはこれだけのことに気を付けましょう。

  • 熱いお湯をかける
  • こすったり刺激する
  • ベースメイクを長時間つけっぱなしにする
  • 日焼け止めを塗らない
  • 皮をめくる

これらのことは、日焼けしてダメージを受けた肌を刺激してしまったり、肌の状態を悪化させてしまうこともあるので気を付けましょう。
また、日焼けした部分が水膨れになっていたらかなりひどい日焼けをしている状態なので、皮膚科を受診することをおすすめします。

少しでも日焼けを早く治したいと思ったことがある人は多いはず。
ですが、肌のターンオーバーなどもあり、すぐに治すことはできません。
では、日焼けを少しでも早く治すためにはどんなことをしたらいいのでしょうか?

日焼けを少しでも早く治す方法はあるの?


日焼けを少しでも早く治せたらうれしいですよね!
そんなことはできるのでしょうか?

日焼けして、次の日までに治すことはできません。
ですが、早く治すためにできることはありますので、ご紹介します。
日焼けを少しでも早く治すには、先にご紹介した冷やす・水分補給・保湿はもちろん、ビタミンを摂取すること、睡眠をしっかりとること、肌のターンオーバーを促すことがあります。

肌にいいビタミンは、ビタミンA、C、Eです。
日焼けを少しでも早く治すためには、肌にいい栄養を摂ることも大切です。

睡眠は、22時~2時がゴールデンタイムと言われているのは知っていますか?
このゴールデンタイムにしっかり睡眠をとることで、成長ホルモンが分泌されます。
また、肌を修復する時間でもあるので、しっかり睡眠をとることは大切です。

肌のターンオーバーを促すといっても何をすればいいかわからないですよね。
ターンオーバーを促すには、血行を良くするといいですよ。

なので、適度な運動や、水分補給、お風呂で湯船につかったり、食事で塩分を控えてみたりするといいですよ。
睡眠もターンオーバーを促すにはもってこいです。

日焼けは年齢に関係してくる!?

日焼け後のケアをしても、なかなか良くならない、そんな人もいますよね。
実は、日焼けは年齢にも関係してきます。

年齢とともに新陳代謝が悪くなってくるという話は聞いたことありますか?
新陳代謝と肌のターンオーバーは関係しています。

つまるところ、新陳代謝が悪くなると肌のターンオーバーが上手く機能しなくなってくるのです。
いくつになっても肌はきれいなままでいたいですよね!

そのためには新陳代謝を良くするようにしましょう!
新陳代謝を良くするための方法は、先に紹介したターンオーバーを促すための方法と同じです。

適度な運動、水分補給、お風呂でしっかり湯船につかったり、塩分を控えたりなどで新陳代謝がよくなっていくはずです!
日焼けを少しでも早く治すための方法が、新陳代謝を上げる方法としても有効ですよ。

日焼けした肌に!おすすめの美白ケアアイテム

日焼けをした後のケアは大切ですが、それだけでは肌をきれいに保てるか心配ですよね。
そこで、おすすめの美白ケアアイテムをご紹介します!

https://www.biteki.com/skin-care/trouble/271443#heading02


このミノン アミノモイスト うるうる美白ミルクマスクは、コスパ抜群です。
美白乳液がたっぷり20ml染み込んだ薄手の密着やわらかシートで肌あれにも効くミルクマスクです!

https://www.biteki.com/skin-care/trouble/271443#heading02


クオリティファーストオールインワンシートマスクホワイトEXは、5枚で330円とプチプライス!
ですが美容液を20mlとたっぷり含んでいます。
また、防腐剤不使用で、さらに透明感を引き出すプラセンタエキスやビタミンCを配合とうれしいことづくめです!

https://www.biteki.com/skin-care/trouble/271443#heading02


イグニス ホワイトハーバル ノーブル クリームは、紫外線などの影響を受けて固くなりがちな肌を和らげて包み込んでくれます。
濃厚なハーブが肌に浸透し、明るく白い美肌に導いてくれます!

https://www.biteki.com/skin-care/trouble/271443#heading02


ディセンシア サエル クリーム コンセントレートはジェルタイプの美白クリームです!
特許技であるヴァイタサイクルヴェールが保護膜となって肌を外部刺激から守り、肌のバリア機能を取り戻して美白効果をサポートしてくれます!

日焼け後のケアにさらに美白アイテムをプラスして、よりきれいな肌を目指しましょう!

冬の日焼けは治りにくい?顔を黒から美白にする大事な方法を調べてみた!【おすすめクリーム】まとめ

日焼けのケアや美白についてもご紹介しました!
冬の日焼けは夏の日焼けよりも治りにくいといわれています。

そのため、日焼け後のケアや普段からのケアが重要になってきます。
日焼け後のケアをしっかり行って美白を目指しましょう!

-日焼け, 美容

Copyright© あさねた! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.