歌手 芸能

ぼくりり YouTuber辞職!即日終了か?真相がヤバイ

更新日:


スポンサーリンク


シンガー・ソングライター、ぼくのりりっくのぼうよみが、加入を発表していたYouTuberのグループ「へきトラハウス」を加入から1日で「辞職することになりました。」と発表。
「天才を辞す」と来年1月で音楽活動を終了するぼくりりは、へきトラハウス加入を伝える動画を公開したばかり。しかし翌日には「辞職」と発表しました。
いったい何があったのでしょうか。

スポンサーリンク

ぼくりり YouTuber辞職!わずか1日で何があったのか?

シンガー・ソングライターぼくのりりっくのぼうよみ(20)が、加入を発表していた人気YouTuberグループ「へきトラハウス」を加入から1日で「辞職することになりました」と発表した。

「天才を辞す」と来年1月をもって音楽活動を終了するぼくりりは19日、へきトラハウス加入を伝える動画を公開し、ツイッターで「熱心な就職活動が身を結びまして、次の就職先が決定いたしました」と報告。「今日からYouTuberか・・・・がんばるぞ・・・!」「いい動画作れるようにがんばります!!!!!!!!!!!!」と意気込みをつづっていた。

しかし20日には「今夜、へきトラハウスのりりっくのぼうよみとして、皆様に重大な発表をさせていただきます」と予告。その後、「ご報告があります。へきトラハウスを辞職することになりました」と発表。
参照:日刊スポーツ:“天才を辞す”ぼくりりYouTuber1日で辞す

ぼくりり YouTuber辞職、脱退の理由は、「方向性の違い」だそうで、「このような結果になってしまい本当に残念ですが、共に歩んだ道のりを、僕は忘れません」と述べたそうですが、
それにしてもたった1日で辞職するとは、びっくりですね!

ぼくりり YouTuber辞職 へきトラハウスの反応は?

ぼくりり YouTuber辞職、ツイッターによると、へきトラハウスのへきほーさんは、
「僕らは必死に止めましたが、彼なりの決断です」

相馬トランジスタさんは
「いろんな臆測が流れてるけど、別に仲が悪くなったわけじゃありません。みんなで話し合った結果、へきりりのやりたいことをやるなら1人でやった方がいいね、となったからです」
と説明しているようです。

どうやら仲間割れしたのではなさそうですね。

ぼくりり YouTuber辞職 の今までの経緯はこれだ!

ぼくりり YouTuber辞職のぼくりりさんは、17才で彗星のごとくデビューし、若き10代の「天才」として走ってきましたが、
「私はぼくのりりっくのぼうよみを辞職します。自分で作り上げたこの偶像を破壊することで、3年間の活動を全うしたいと思います。終幕までぜひお楽しみください」
と活動終了宣言、
「できあがった偶像に自分が支配されることが耐えられない」
「結局のところ、他人からどう思われているのかに執着し続けた3年間でした」
という言葉を最後に、音楽活動を終了すると発表したばかりでした。

12月にはラストアルバム「没落」がリリースされ、収録されている「人間辞職」とう曲が、現在のぼくりりさんの痛みや覚悟を表す歌詞と、社会への諦めと怒りに満ちた吐き捨てるような歌い方に、多くの衝撃を与えました。

その後、へきトラハウス加入を発表したのですが、わずか1日ですぐに辞職することに。
今回のYouTuber辞職事件で、「辞職」というキーワードが重なり何か気になります。

ぼくりり YouTuber辞職 ぼくりりとは?プロフィール紹介

1998年2月12日生まれ

2014年、高校2年の時に、10代限定フェス「閃光ライオット」のファイナリストに選ばれる。
2015年、高校3年の時に、1stアルバム「hollow world」でメジャーデビュー

映画「3月のライオン」全編の主題歌
資生堂「アネッサ」のCMソング
テレビドラマのエンディングテーマなど、立て続けに大型タイアップをしてきた

文学性の高いリリックとして注目を集め、文芸誌「文学界」から異例のオファーを受けてエッセイを寄稿する

2018年4月、香取慎吾と草なぎ剛のユニット「SingTuyo」(しんつよ)のシングル、「KISS is my life.」の作詞作曲を手がける

など数々の話題を呼んでいます

ぼくりり YouTuber辞職 ネットの反応は?

ぼくりり YouTuber辞職、みなさん「早っ!」」という驚きの声ですね。
確かに「加入」の翌日に「辞職」するなんて、ですよね。

ぼくりり YouTuber辞職!即日終了か?真相がヤバイ、のまとめ

ぼくりり YouTuber辞職、若くして鮮烈なデビューをし注目を集めてきたぼくりりさんですが、今回のへきトラハウスへの加入と翌日に辞職するという事件の理由は「方向性の違い」でした。
これは、ぼくりりを「辞職」するという音楽活動の終了とラストアルバムの収録曲「人間辞職」がともにリンクし、ぼくりりという「天才」のきまぐれでしょうか。

ぼくりりさんのこの先はどこへ続くのか、目が離せないですね。


スポンサーリンク

-歌手, 芸能

Copyright© あさねた! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.