スポーツ

森田歩希 父と妹が話題になった理由が気になる!妹が可愛いらしいので調べてみた!

更新日:


スポンサーリンク


森田歩希さんといえば、青山学院大学の陸上長距離選手です。
2018年の箱根駅伝では、区間賞を獲得し、優勝に貢献しています。

2019年の箱根駅伝での活躍が期待される森田歩希さんですが、父や妹が話題になっています。
そんな森田歩希選手について調べてみました!
また、森田歩希選手の父や妹が話題になっていた理由もご紹介します。

↓箱根駅伝をスマホで見るならこちら


スポンサーリンク

森田歩希のプロフィール

森田歩希選手について、駅伝を見ない人は知らないという人もいると思います。
そこで、まずは森田選手のプロフィールをご紹介します!

http://vivivigirl.com/morita-homare/

名前:森田歩希(もりた ほまれ)
生年月日:1996年6月29日
血液型:O型
出身地:茨城県守谷市
家族構成:父、母、妹

森田選手の「歩希」という名前は、「希望する目標に向かって一歩ずつ進んでほしい。その先に誉れがある」という意味を持ってつけられたそうです。
一瞬読み方がわからず、キラキラネームかと思うかもしれませんが、かっこいい名前ですね!

そんな森田選手は、大学に入る前からマラソンの記録がすごかったようです。
過去にはどんな記録を出しているのでしょうか?

森田歩希の陸上競技の記録がすごい!

森田歩希選手は、大学に入る前からも陸上競技で記録を出しているのです!
駅伝に出場する選手ですから、過去にも記録を出していてもおかしくはないですよね!

まず、森田選手は本格的に陸上を始める前から足は速かったようです。
なんと、小学生のころに市民マラソン・小学生の部で5連覇をしているのです。
このときは、父の森田桂さんからアドバイスをもらうだけで、本格的に陸上を始める前でした。

また、中学に入ってから陸上を本気で始めたようで、中学3年生のときには5000mで、当時の日本中学記録14分38秒99を出しています!
さらに高校では、1年生のときに北関東大会5000mで高校トップクラスの14分18秒84を出し、インターハイにも出場しました。

そんな森田選手ですが、2年生の時に左足腓骨を疲労骨折してしまい、それ以降は目だった成績は残せなかったようです。
それでも、森田選手に目を付けていた人がいました。

それが、青山学院大学の原監督でした。
原監督の熱烈なアプローチがあったから青山学院大学に進学したようです。

大学に入ってからも1年のときは、怪我の影響で苦しい状態でしたが、リハビリとトレーニングを続けた結果2年の記録会で5000mの自己ベストを更新し、見事復帰しました!
そんな森田選手の駅伝デビューは2年生のときの全日本大学駅伝です。
6区で区間賞を獲得し、さらにMVPにも輝きました。

↓他の強豪チームの注目選手!

3年生の箱根駅伝では、2区を担当し、またもや区間賞を獲得してチームに貢献しています。
そんな森田選手ですが、区間賞を2度も獲得する走りは一体どんなものなのでしょうか?

走るとなるとシューズも当然影響してきますよね。
森田選手が履いているシューズはどんなものなのでしょうか?

森田歩希の走り方は?どんなシューズを履いている?

森田歩希選手は高校で怪我をして以降、目立った成績を残せていませんでしたが、大学2年のときに見事復帰しています。
そんな森田選手の走り方は何か特徴があるのでしょうか?

まず、青山学院大学の選手は皆同じような走り方をします。
これは、青山学院大学独自のトレーニングによるものなのだとか。
青山学院大学の陸上競技部には、中野ジェームズ修一氏がフィジカルトレーナーとしてチームに加わっています。

この中野さんは伊達公子さんの現役復帰をサポートしたり、福原愛さんのパーソナルトレーナーも務めていたという経歴を持っています。
そんな中野さんは就任後、長距離選手にふさわしいメニュー作りをし、重要度の高い順でつけていくという方法で長距離選手にふさわしい筋肉を作っていくことを強化したそうです。
トレーニングの他にもストレッチやアイシングの方法も丁寧に教えたとのこと。

また、トレーニングはそれ自体に難しい動作があるわけではなく、地味な基本的な動きを行うのです。
基本的な動きを行うことで選手たちに「なぜこのような動きをするのか、そのトレーニングの奥の奥まで選手たち自身に考えるようにしている」とのことでした。
その結果、青山学院大学の選手たちは、怪我をしにくい体をつくり、安定した走りをするようになったようです。

森田選手が履いていたシューズについて調べてみたところ、2018年の出雲駅伝ではadiZERO takumi sen BOOSTを履いていたことがわかりました。

https://www.imgrumweb.com/hashtag/%E5%B2%A9%E4%BD%90%E5%A3%B1%E8%AA%A0

シューズのカラーが青山学院大学のユニフォームと似ていて統一感がありますね!
そんな森田選手ですが、実は父の森田桂さんも陸上をしていたようです。
親子そろってすごいですね!
そんな森田選手の父について調べてみました。

森田歩希の父 森田桂もすごかった?経歴は?

森田歩希選手の駅伝の活躍もすごいですが、父の森田桂さんも国学院大学の中・長距離選手だったようです!
森田桂さんも5000mで14分42秒70という全国レベルの記録を出していたことがわかりました。

親子そろって好成績を出しているなんてすごいですね!
大学卒業後は、日清食品の実業団に所属し、東日本実業団駅伝にも出場しています。

選手としての活動から身を引いた後は、母校の国学院大学で陸上部のコーチ兼監督になります。
指導者としての実力もあったようで、指導者になってからも森田桂さんは活躍していました。

森田歩希の父 森田桂は指導者としても活躍していた!

森田歩希選手の父である森田桂さんは、選手としてだけでなく、指導者としてもすごい人のようです。
国学院大学で指導を行うようになってから、森田桂さんは「陸上長距離選手のトレーニング方法に関する一考察」とうい論文を著作しています。
相当熱心に選手を育てようとしてたんですね!

そして、2001年に国学院大学を箱根駅伝初出場に導きます。
今では箱根駅伝の常連になっている国学院大学ですが、森田桂さんのコーチとしての活躍をきっかけに強いチームに育って行ったのかもしれませんね!

森田歩希の妹が可愛い!

森田歩希選手について調べると、妹が可愛いという噂が出てきます。
一体どこからその話が出てきたのでしょうか?

調べてみたところ、ニュース番組で森田選手の特集の映像を流していた時に妹さんが映っていました。
それを見て「森田選手の妹が可愛い」と話題になったようです。

幼さが残る可愛らしい妹さんですね!

家族総出で応援に行くとは、普段から仲がいいんでしょうね!
森田選手もうれしかったのではないでしょうか?

そんな森田選手ですが、卒業後の進路は決まっているのでしょうか?

森田歩希 卒業後は実業団?

http://drollwolf.com/7630/


森田歩希選手は、駅伝で区間賞を獲得するなどチームに貢献しています。
そんな彼は、大学卒業後の進路はどうなるのでしょうか?

どうやら卒業後の進路はGMOアスリーツで競技を続けることが内定しているようです。
GMOアスリーツの監督は花田勝彦さん、そしてアドバイザーには青山学院大学の原監督がかかわっています。
花田勝彦さんは、アトランタオリンピックとシドニーオリンピックで日本代表選手に選ばれるほどの実力者です。

そんな花田さんと原監督のもとで活動できるのはうれしいでしょうね!
また、森田歩希選手には、夢があるようです。
それは、オリンピックです。

2020年は間に合わないため、その先のオリンピックを目指しているとのこと。
オリンピックを目指して大学卒業後も力をつけていってほしいですね!

森田歩希 父と妹が話題になった理由が気になる!妹が可愛いらしいので調べてみた!まとめ

森田歩希選手について、父と妹についてご紹介しました!
森田選手がすごいのはもちろんですが、父の森田桂さんも選手としても指導者としてもすごい人だとわかりました。

また、妹さんもかわいらしく、2019年の箱根駅伝の応援で映像に映らないかと期待している人もいるようです。
2019年の箱根駅伝での森田選手の活躍が楽しみですね!!

スポンサーリンク

-スポーツ

Copyright© あさねた! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.