ドラマ 芸能

本田翼 演技がわざとらしいと酷評の嵐か?下手すぎても出演オファー殺到の理由とは!

更新日:


スポンサーリンク


本田翼の演技がわざとらしい?と話題になっています。
本田翼さんと言えば、現在いわゆる「月9」のTVドラマ、「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」にて小田切唯役として出演中。
小田切唯はドSで格闘技のプロ、かなり荒っぽい性格の女性警官。そんな役を演じている本田翼さんですが、
演技についてはわざとらしい、下手、などとの評価がされているようです。
今回の記事では、ネットの評価も参考に本田翼さんの演技についてまとめてみました。


スポンサーリンク

本田翼の演技がわざとらしいと言われる理由は?

本田翼さんはファッション雑誌「SEVENTEEN」「non-no」のモデルとして活動をし、その後TVドラマや映画などの出演で女優としてもデビューした、モデル出身の女優さんです。
ですので本格的に演技を学んできた女優さんたちより演技力が低い…と言われてしまうのも頷ける評価なのかもしれません。
ですが、女優としてのキャリアはとうでしょう?
TVドラマの代表作だけで見ても2012年の「恋愛ニート」から、「GTO」、「ショムニ2013」、「恋仲」や、2017年の「奥様は、取り扱い注意」など、様々な役を演じられています。
また、2017年には大人気漫画の実写映画「鋼の錬金術師」でヒロインのウィンリィ・ロックベル役を演じています。

モデルだけではなく、女優としてのキャリアも着実に積んでいる本田翼さん。
演技の評価が高くないという割には、今見ただけでも多くの作品に出演しているなあ、なんて思ったりします。
演技がわざとらしいと酷評をうけてしまう理由はなんなのでしょうか?以下にまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

本田翼の演技はわざとらしいけど「可愛い」?

本田翼さんの演技について、twitter上での反応を探してみました!

ここで共通しているのは、「演技は下手だけど、可愛い」という声。
たしかに本田翼さんはモデル出身だけあって、小さくて整った顔立ちに抜群のスタイル!
女性ならば憧れてしまうその美貌、華があってTV映えします。
その可愛さはもう疑いようがないですので、演技が多少下手でも、TVに出るだけでいい!という声もなるほどな、と思ってしまうかも。

本田翼の演技はわざとらしい?特に酷評の「鋼の錬金術師」

シリーズ累計5000万部、二度のアニメ化、映画化などした、大人気漫画「鋼の錬金術師」が、2017年に満を持して実写映画化されました。
そのメインヒロインであるウィンリィ・ロックベル役を演じたのも本田翼さん。
漫画を実写映画化するということで、ファンからは不安の声も上がっていたようですが、実際本田翼さんの演技はどうだったのでしょうか?

twitter上では厳しい意見がちらほら見られました……。
一番多い感想が、「ウィンリィではなく、本田翼がそのまま出てきた」というもの。
役柄を演じるというよりも、「鋼の錬金術師」の世界に本田翼がそのまま出てきてしまったという印象を持たれているようです。
原作では金髪のウィンリィというキャラクターが、実写映画では茶髪になっていた、というのも原作ファンから不評を買っている原因のようです。
この髪の色については原作漫画の世界観では欠かせない要素でもあります。なので本田翼さんの演技の前に、実写映画に対する不評にもつながっているようです。

このような感想も。
「鋼の錬金術師」については、

  • ウィンリィという役よりも本田翼そのものが全面に出てきている
  • 演技が下手

という厳しい評価でした。

原作のウィンリィ・ロックベルは15歳の少女ですが、当時演じた本田翼さんは25歳。10歳以上の差があるキャラクターを演じるというのは、さすがに厳しいものがあったのでしょうか?
かわいさは充分に伝わってきたけれど、そのキャラらしさは伝わってこない……そのような印象を抱きました。

では、実際本田翼さんの演技のどこが下手なのか?
続きではそのあたりをもう少し深く見ていきたいと思います。

本田翼の演技はわざとらしい?「笑い方がわざとらしい」との声も

本田翼さんの演技について、皆さんの感想や評価を見ていくと、このような声が上がっています。

「本田翼さんの笑顔がわざとらしい」「うそくさい」との声。
本田翼さんの笑顔の演技についての厳しい意見が見られました。

本田翼さんの笑う演技については、「目が笑っていない」「目を細めているだけ」「作り笑いである感が否めない」などの印象を持たれているようです。
上でも書いた通り、もともと本田翼さんはモデル出身。カメラに向かって笑顔を作ることは得意でも、映像として嘘っぽくない自然な笑顔を作るというのは、少し苦手なのかもしれませんね。

本田翼の演技はわざとらしい?「もはや微笑ましい」との声も

と、ここまで厳しい意見を紹介してきましたが、すべてがすべて否定的な意見だというわけでもありません。
その演技の下手さも含めて本田翼さんであり、「もはや微笑ましい」と言っている方もいらっしゃいます。

最後の方のツイートは演技が下手ということもなく、酷評と思われていた「鋼の錬金術師」ウィンリィ役についても好印象。
また、本田翼さんの演技はだんだんとうまくなっている、という意見も見受けられます。
かわいいは正義? 本田翼さんのビジュアルのさわやかさ、かわいらしさが演技力をこえて人々に好印象を与えているのかもしれません。

本田翼の演技は良くなった?「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」での本田翼

では現在放映中の月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」での本田翼さんの演技はどうなのでしょうか?
こちらも、twitterを中心に皆さんの意見をまとめてみます。

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」での本田翼さんの見どころと言えば、アクションシーン!
あのスタイルから繰り出される鋭い蹴りに「蹴られたい」というコメントまで見られました。ドSでサバサバした女性警官、小田切唯という役は、今までの恋愛ドラマでの役とは違った新しいキャラクター。
これは本田翼さんにとって「はまり役」なのかも? アクション女優としての新境地が開けるのかもしれません。

また、やはり「演技が下手」という意見もあるなか、ちらほら下記のような感想も……?

まだ演技力は物足りない、下手だという意見がある中で
「本田翼の演技はだんだんうまくなっている」という評価も見られました。
本田翼さんの演技は発展途上? 今回の役どころがハマっていたというのもあるのかもしれませんが、演技力は着実に上がっているみたいです!

本田翼の演技が下手過ぎてもオファー殺到の理由は「愛嬌」にあった?

ですが、やはり本田翼さんの演技に関する意見は厳しいものがほとんどであることも確か。しかし彼女は様々なドラマ、映画に現在でも出演を続けている「売れっ子」女優の一人です。
演技に関する評価は得られないのにオファーが途切れないのはなぜ……?

「本田の演技を褒める声は業界内外問わず見られません。それでも、今年秋公開の湊かなえ原作の映画『少女』にも、山本美月と共に主演に抜擢されるなど、女優業は順風満帆。その理由は、愛嬌の良さでキャスト、スタッフ受けが抜群だからと言われています。また、観客の年齢層が高かった『起終点駅 ターミナル』は爆死してしまいましたが、若い世代からはルックスの良さで支持を集めています。年を重ねるごとに、通用しなくなってくるかもしれませんが、現時点では、彼女を起用する理由の1つになっているようですね」

http://www.cyzowoman.com/2016/02/post_18958_1.htmlより引用

本田翼さんの撮影現場やバラエティでの評価は、「タメ語の多用」など、上下関係を意識しない振る舞いでバッシングがあったりもします。
自らを「人見知りが激しい」と語ったり、バラエティ番組でとある女優さんから「自分だけ挨拶されない」ということをばらしてしまってプチ炎上したりといろいろと問題はありますが、逆にその自然体で飾らない性格ゆえにスタッフ受けもよく、非常にフレンドリーに接してくれるという好意的な意見もあるようです。

本田翼 演技がわざとらしいと酷評の嵐か?下手すぎても出演オファー殺到の理由とは!まとめ

本田翼さんの演技がわざとらしいと酷評の嵐?についての記事、いかがでしたか?
まとめてみると、

  • 笑顔がわざとらしい
  • 役ではなく「本田翼」そのままが前面に出てきてしまっている

という評価が多くあり、Twitterなどでも「演技が下手」「わざとらしい」「笑顔が嘘くさい」など酷評が多く見られることも事実です。
本田翼さんは下手で見ていられない!という厳しい感想もあり、いまだに「演技力不足」は否めない……。

ですが、現在放映中のTVドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」ではそのスタイルを活かした圧巻のアクションシーンや、飾り気なくフランクな素顔、そして何より可愛さで未だに人気があるのも事実です。

アクションに挑戦したところから今後演技の幅も広がるのかも? これからの本田翼さんに期待!ですね。

スポンサーリンク

-ドラマ, 芸能

Copyright© あさねた! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.