スポーツ

稀勢の里「引退しろ」とは?引退会見と今日の結果について調べてみた結果!

更新日:


スポンサーリンク


今まさに世間を騒がせている稀勢の里。記者会見も行い引退発表を決意したようですが、その裏側に迫ってきました!稀勢の里の思いとは?記者会見についても、「引退しろ」と言われていた真相についても、詳しく調べてきましたので、是非!ご覧ください。


スポンサーリンク

稀勢の里プロフィール

稀勢の里のプロフィールについて。

四股名:稀勢の里 寛
本名:萩原 寛
愛称:ハギ、キセノン
生年月日:1986年7月3日(32歳)
出身:茨城県牛久市(出生地は兵庫県芦屋市)
身長:188cm
体重:178kg
BMI:50.36
所属部屋:鳴戸部屋→田子ノ浦部屋
得意技:左四つ・寄り・突き・押し・左おっつけ

現在の番付:東横綱
最高位:第72代横綱
生涯戦歴:800勝492敗97休(100場所)
幕内戦歴:714勝449敗97休(84場所)
優勝:幕内最高優勝2回、幕下優勝1回
賞:殊勲賞5回、敢闘賞3回、技能賞1回

なんかすごいですよね!

相撲も奥深いんだなって思いますね。

稀勢の里「引退しろ」とは

稀勢の里に「引退しろ」といった言葉も多々あったようですね、、、

稀勢の里の敗戦後は今までとは違い、悲鳴さえ聞こえず場内は静まり返り「もう引退した方がいいよ」と言わんばかりの会場の雰囲気があったようですね。

稀勢の里ファンの「引退しろ」といった想いが痛いほど感じられたそうです。

稀勢の里の土俵下の表情などを見ると、何度も頷いていたようで引退を決意したのかな?と見える様子だったそうです。

それに、NHKアナウンサーや報道陣からも、「考えなければならない時期がきている」などといった、引退を悟ったような言葉も出ていましたしね、、、

稀勢の里「引退しろ」の裏側

稀勢の里はファンからも「引退しろ」といった雰囲気を感じながらも土俵に立ち、誠心誠意を持って闘ったことは、今後も自信を持てることだと思いますけどね!

だって、稀勢の里の連敗が続くにつれて、会場の雰囲気って想像するだけでもぞっとしませんか、、、?

稀勢の里自身は、決して負けるつもりで土俵に立つわけではないですが、会場の雰囲気がそうなってしまってることは、1番伝わっているでしょうしね。

連敗続きで苦しかった気持ちさえも良い経験として捉え、今後に役立てていってほしいですけどね。頑張ってほしい!!

稀勢の里引退会見

稀勢の里が引退を表明されましたが、その引退会見についてまとめました!

・大相撲の第72代横綱・稀勢の里(田子ノ浦部屋)が1月16日に両国国技館で会見を開き、現役引退することを発表した。

・進退を懸けて初場所に臨んでいた稀勢の里だが、初日から3連敗。

・昨年秋場所千秋楽から不戦敗を除いて8連敗となり、1場所15日制が定着した1949年夏場所以降の横綱では貴乃花を抜いてワースト記録を更新していた。

横綱なのにって気持ちもありながら、もどかしく悔しい気持ちでいっぱいだったでしょうね。

連敗続きだと気持ち的にしんどいですよね。

稀勢の里引退会見②

稀勢の里の会見について、引き続きご覧ください!

・稀勢の里は会見で「私、稀勢の里は今場所をもちまして引退し、年寄・荒磯として後進の指導にあたりたいと思います」と発表。

・「横綱として皆さまの期待に沿えられないというのは非常に悔いが残りますが、私の土俵人生において、一片の悔いもございません」と話した。

・会見には100人以上の記者が出席。・引退を決意した理由について「やりきったという気持ちが一番最初に出ました」と明かした。

・新横綱の場所で痛めたけがについての質問には涙を流しながら「一生懸命やってきました」と言葉を絞り出した。

稀勢の里引退会見③

稀勢の里は引退会見で、涙を浮かべていましたね、、、

「土俵人生において一片の悔いもございません」と会見ではっきりとおっしゃられていた稀勢の里。

今後は"年寄・荒磯"を襲名。

下の育成や指導に力を入れると決意されていたんですが、どうなるのでしょうか。

最近の相撲業界というと、暴力問題等でかなり信頼や責任などについても問われているんですが、そんな相撲業界を変えられる存在になれるのでしょうか、、、

貴乃花親方のように相撲業界を変えようと思い切った行動に出るのか!?

それとも、暴力問題等も揉み消しにしようとする側になるのか。

稀勢の里今日の結果とは

稀勢の里を検索すると、"今日の結果"とヒットするのですが、相撲の結果ですね!

あまり相撲をご存知でない方からすると、検索して"今日の結果"と出ると、「今日の結果?」となるかもしれないですよね?(笑)

ただただ、相撲の結果というわけですね。

なかなか私も相撲を生で見たことなんて、小さいときに1度だけなのであまり覚えていませんが、日本の国技というだけあってやっぱり迫力はありますよね!

動画だけでもその雰囲気を感じられるほどのものだとは思いますが、生で見るともっとすごいんでしょうね!

稀勢の里「引退に一片の後悔はない」のまとめ

稀勢の里が引退するにあたって、

「引退に一片の後悔はない」

とおっしゃられていたんですが、、、

ファンの方々へ期待通りの結果を出せなかったことについては悔いがいっぱいなんだろうなって思いますね。

会見でもおっしゃられていましたが、申し訳ない気持ちでしょうね、、、

しかし、そんな気持ちで引退するのであれば、今後も活躍する後輩の指導も期待できそうじゃないですか!?

なかなかそんな風に引退する人って多いわけではないですよね。

年齢的にとか、もう勝ち続けて悔いはないなって辞めていれば別ですが、、、

今後の活躍に期待したいですね!

スポンサーリンク

-スポーツ

Copyright© あさねた! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.