小ネタ 番組

【主治医が見つかる診療所】発酵あんこの効果&日持ちするための保存方法とは?糖質との関係もスゴイと話題に!

投稿日:


スポンサーリンク


今、ダイエットにかなり注目を集めているのが発酵させたあんこ=発酵あんこ!!1/31(木)に放送された【主治医が見つかる診療所SP】終了後、かなり話題沸騰中!?その効果と日持ちする保存方法とは?それから、糖質との関係は!?気になったので、詳しく調べてみました。


スポンサーリンク

主治医が見つかる診療所SP

主治医が見つかる診療所SPは、

▽血糖値&便秘を解消!美肌になる発酵あんこ
▽海外セレブが愛する枝豆の倍得する調理法
▽冬の定番コンビニ食!おでん最強食べ合わせ
▽寿司で脂肪燃焼!?メダリストが挑戦

このようなラインナップで放送されました!

気になるラインナップがたくさんありますよね!?

海外セレブが愛する枝豆の倍得する調理法なんか、とても気になりますし(笑)

太ると言われている酢飯といえば、お寿司!

しかし、そんなお寿司で脂肪燃焼?って感じですよね(笑)

ですが、私の大好物である"あんこ"についても、すごく気になりますっ!

主治医が見つかる診療所SP◇番組内容

主治医が見つかる診療所SPの番組内容としては、

・「外国人が選ぶジャパニーズ健康食ベスト10」を発表!

・日本人ですら知らなかった驚きの「健康パワー」と「おいしい食べ方」とは?

・海外セレブに大人気のジャパニーズ健康食“枝豆”は、茹でるよりも○○した方が抜群においしかった!

・体に良さそうな食べ物から、健康とはかけ離れているように思える、あの食べ物まで一挙公開!

・栄えある第1位は一体、、、!?

ここ数年の間で健康食がかなり注目されているので、番組としてもかなり影響するであろう内容です!

再び、健康食売り切れ続出の可能性ありですね(笑)

主治医が見つかる診療所SP◇出演者

主治医が見つかる診療所SPの出演者には、

・司会
草野仁、東野幸治

・アシスタント
森本智子(テレビ東京アナウンサー)

・ゲスト
内山信二、久保田磨希、鈴木亜美、ボビー・オロゴン、マーティ・フリードマン、渡辺正行※五十音順

・番組主治医
秋津壽男(循環器内科)、上山博康(脳神経外科)、中山久徳(内科・リウマチ科)、南雲吉則(乳腺外科・形成外科)、姫野友美(心療内科)※五十音順

・ゲスト講師
赤石定典(管理栄養士)

このようなメンバーで放送されました!ゲストで内山信二さんや、渡辺正行さんなど、普段の食生活などを改善すべき方々も呼ばれていますね、、、(笑)

主治医が見つかる診療所SP◇「血糖値&便秘を解消!美肌になる発酵あんこ」

主治医が見つかる診療所SPで、特に気になったのが「血糖値&便秘を解消!美肌になる発酵あんこ」です。

私は、あんこが本当に大好きで、つぶあんでもこしあんでも、もちろん!どちらでも大好きですっっ!!(笑)

そんな私の情報なんてどうでもいいと思いますが、、、

しかし、市販の和菓子のあんこにも、多くの砂糖が使われていて、そのため、

「ダイエットをするなら和菓子!」

という意見と、

「あんこは砂糖が多すぎるから良くない。」

というように意見が別れちゃいます、、、

そんな悩みを解消してくれるのが、"発酵あんこ"なんですっ!!

主治医が見つかる診療所SP◇発酵あんことは?

主治医が見つかる診療所SPでも、取り上げられていた"発酵あんこ"について。

まず、"発酵"というところに疑問を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、発酵させることでダイエットにいいと言われている酵素もとれちゃいます!

最近は、発酵食品自体が健康や美容効果として注目されていますね。

"発酵あんこ"は、あずき甘酒や麹あずきなどと呼ばれているあんこを、発酵した米麹とあわせて作ったものです。

甘酒を飲んだことがある方はわかるかと思いますが、砂糖を使わなくてもとても甘味があるので、砂糖なしでも十分なんですっ!!

ダイエットには、もってこい!(笑)

主治医が見つかる診療所SP◇あんこの栄養

主治医が見つかる診療所SPで、紹介された発酵あんこの栄養とは?

・ビタミンB1
→糖の代謝をサポート
→美肌効果や疲労回復にも

・ビタミンB2脂質の代謝をサポート!
→肌や粘膜の健康をサポートしてくれる

・良質なたんぱく質
→アミノ酸スコアが高めのこちら。
→たんぱく質は体を作るもとであり痩せるためには欠かせない!

・食物繊維
→便秘の解消に役立つ
→ゴボウの約三倍含まれていると言われている

・ポリフェノール
→高い抗酸化作用がある
→ガンや生活習慣病の予防・美肌・アンチエイジング・肥満防止など様々な効果に繋がる

主治医が見つかる診療所SP◇あんこの栄養②

主治医が見つかる診療所SPで、紹介された発酵あんこの栄養とは?(続き)

・サポニン
→こちらも高い抗酸化作用がある 
→コレステロール値や中性脂肪の低下にも

・カリウム
→摂りすぎた塩分の排出をサポート
→むくみの解消に繋がる

・亜鉛
→正常な味覚の維持に欠かせない!
→不足すると太りやすくなると言われている

・カルシウム
→骨の健康に欠かせない栄養素!
→こちらも不足すると太りやすくなると言われている

・鉄分
→貧血予防に欠かせない!
→不足すると代謝の低下にも繋がる

など、発酵させない状態でも様々な成分をとることができるので、普段から取り入れていきたいのがあずきなんです!

主治医が見つかる診療所SP◇発酵することで

主治医が見つかる診療所SPで紹介された発酵あんこだけではなく、その他の発酵食品(納豆・ヨーグルト・チーズ・みそなど)にも言えるのですが、、、

◎発酵させることで、得られるメリット
・栄養価のアップ
→加齢とともに減ってしまう酵素を補うことは、体内にある酵素を手助けしてくれる

・保存期間が長くなる
→微生物の働きによって長期保存を可能にしている

・美味しくなる
→発酵させることでグルタミン酸という旨味成分が増えるため、美味しくなるとも言われている

好き嫌いの分かれるものもありますが、成分的には旨味が増すようなので、美味しくいただきましょう!(笑)

主治医が見つかる診療所SP◇発酵あんこの効果

主治医が見つかる診療所SPで紹介された発酵あんこの効果について。

1.ダイエットをサポートしてくれる
2.美肌づくりをサポートしてくれる成分が多く含まれている
3.腸内環境を整え、便秘の改善
4.疲労回復
5.肩凝りや眼精疲労の軽減

これだけの効果を得ることができます!

女性にとっては、ダイエットも行いながら、同時進行で美肌作りや疲労回復もできるので、一石二鳥以上の効果を得ることができるため、今や大人気なんですっ!!

それに、簡単にご家庭で発酵あんこを作ることもできるため、試される方が増えてきているみたいですね。

主治医が見つかる診療所SP◇発酵あんこはどのくらい日持ちするのか?

主治医が見つかる診療所SPで紹介された発酵あんこの日持ちについてですが、通常の冷蔵保存だと、1週間~10日は保存可能となっています。

また、冷凍保存をしたい場合は、密封容器などに入れて保存しておけば、1か月以上は日持ちするので、とても便利ですよ?(笑)

ちなみにですが、発酵あんこをアイスなんかの容器に入れて、あずきバーみたいな感じでアイスバーとしても食べることができ、オススメです!

普通のあんこなら気にしがちですが、発酵あんこのアイスなら安心ですよね(笑)

発酵あんこを自家製で極めていきたいですね~

主治医が見つかる診療所SP◇発酵あんこは糖質が少なく、ダイエット向きのまとめ

主治医が見つかる診療所SPで発酵あんこが紹介されましたが、糖質との関係がスゴイと話題に!!

ちなみに、あんこには、小豆と同量の砂糖が入っているようなので、結構なカットになっていますね!

小豆 100g
糖質 40.9g
カロリー142.9Kcal

砂糖 100g
糖質 99.2g
カロリー384Kcal

女性にとっては、"ダイエットに終わりはない"この言葉が大多数の方の思いですよね(笑)

食べても食べても太らない人も中にはいますが、ほとんどの方がカロリーや食べる順番などを気にしているので、この"発酵あんこダイエット"はやる価値あり!

是非!みなさん試してみてください。

-小ネタ, 番組

Copyright© あさねた! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.