スポーツ

ゴールデンボンバー新曲【令和】歌詞と評判は?驚異のYouTube再生回数とその状況

投稿日:

みなさん、ゴールデンボンバーってすでにご存知ですよね!?エアーバンドでお馴染みの!ぶっ飛んだパフォーマンスでお馴染みのバンド。そんなゴールデンボンバーが"令和"になった瞬間に作ったがあるんです!!!その曲について、いろいろと調べてきましたので、是非!ご覧ください。

ゴールデンボンバーのプロフィール

ゴールデンボンバーのプロフィールをご紹介します!

・ジャンル:ヴィジュアル系、ロック、J-POP
・活動期:2004年~
・事務所:ユークリッド・エージェンシー
・メンバー:鬼龍院翔 (Vo-karu)、喜矢武(喜屋武)豊 (Gita-)、歌広場淳 (Be-su)、樽美酒研二 (Doramu)

ゴールデンボンバーというグループは、全楽曲の作詞、作曲、編曲はすべて鬼龍院翔くんが手掛けていて、編曲はeversetのギタリスト、tatsuoと共同で行っているそうです。

鬼龍院翔くんが凄いことは知っていましたが、NHKの子供向けの曲なども作られていてビックリです!!

ゴールデンボンバーのパフォーマンス

ゴールデンボンバーのパフォーマンスについても、ご紹介させていただきます!

まずは、

①鬼龍院翔くん
前の項目でも説明しましたが、主に作詞作曲にボーカル担当!大事な存在ですよね。

続いて、

②喜矢武豊くん
ライブで、かなり大掛かりな段ボールアートパフォーマンスをしているのが特徴ですよね!?(笑)

引き続いて、

③歌広場淳くん
喜矢武豊くんよりもはるかにぶっ飛んだパフォーマンスをしているのが、歌広場淳くん(笑)

最後に、

④樽美酒研二くん
樽美酒研二くんは、常に白塗りで本性を隠しているのですが、ムッキムキのアスリートで今はアーティストよりもアスリートで活躍中ですね(笑)

ゴールデンボンバーの人気

ゴールデンボンバーと検索すると、さまざまな検索ワードが出てきますが、、、

ゴールデンボンバーが売れ始めた頃は

"エアーバンド"

なのもみんなの興味を引いていて、

"パフォーマンスもおもしろい!"

と、大注目!!

デビュー曲である「女々しくて」という楽曲で、見事にブレイクしましたね。

ゴールデンボンバー画像

私は、ゴールデンボンバーの「女々しくて」を初めて聞いたときは「何この曲。」ってかなりバカにしちゃっていました、、、

でも、私の母が完全にハマってしまい、カラオケでは必ず歌うぐらい大好きになっちゃってました(笑)

ハマるとこうも虜になるもんだなーと驚きましたねー(笑)

ゴールデンボンバー"令和"

ゴールデンボンバーは、4月1日に発表の新元号に合わせて"新元号ソング"をどこよりも早く制作・発表・発売すべく、制作の模様を生配信!!

その後、4月26日にはゴールデンボンバーの全国ツアー2019で

「地方民について本気出して考えてみた~4年以上行ってない県ツアー~」

を開催。

そして、11月16日には、沖縄県・屋那覇島という無人島で無観客ライブを行うそうで、その様子を全国へ生配信する予定なんだとか!!

なんだかゴールデンボンバーだからこそできる

"無人島で無観客ライブ"

なんだろうな~って思いますね!!

今から楽しみですっ!

ゴールデンボンバー"令和"を作ったきっかけ

ゴールデンボンバーの出した23枚目のシングル、"令和"

新元号発表後に、未完成部分のレコーディングとミュージック・ビデオの撮影を開始し、YouTube上でミュージック・ビデオを公開することを決定したそうですが~、、、

本曲について、鬼龍院は

「去年、キュウソネコカミが"ギリ平成"というアルバムを出したのを受けて、ウチが頑張ったら新元号の曲を一番早く出せるんじゃないか」

と思ったのがきっかけなんだそうです。

別のグループから刺激を受けるって、最高のパフォーマンスに繋がりますよね!!

ゴールデンボンバー"令和"の歌詞とは

ゴールデンボンバー"令和"の歌詞でこんなフレーズがあります。

令和 時が流れて
令和 歳を重ねて
令和 変わる世界に次は何が起こるだろう?
令和 君が生まれて
令和 あの人は去って
令和 繋ぐバトンの
重さにこの腕ははち切れそう

伊達に何代も引き継いだ今日じゃないから
大丈夫 回ろう 共に 回ろう
みんな一つの塊

令和 時が流れて
令和 歳を重ねて
令和 変わる世界に
君は何を残すだろう?
令和 新しい時代
令和 胸は騒めき
令和 ほんの僅かに
残る悔いは未来じゃもう要らない

なんか、ゴールデンボンバーっぽくなくて、正直驚きました(笑)

ゴールデンボンバーの"令和"が超好評

ゴールデンボンバーは、新元号発表後に最速で新元号ソングを発表したとして話題となっていますが~、、、

なんと!大好評のようですね!!(笑)

マイナス意見もあるようですが、87%の方が

「なかなか良かった!」

と言っているようなので、ちょこっと口コミを調べてきました!!

・新元号が「令和」と発表されてからすぐに公開されたところが特によかったと思います。一大イベントに乗っかって新曲を作るというパフォーマンスがとてもゴールデンボンバーさんらしいと思いました。

・ゴールデンボンバーらしい曲調と歌詞でノリのいいリズムで時代の変わり目を表現しているところ。

ゴールデンボンバー"令和"は、Youtubeの再生回数が  だったのまとめ

ゴールデンボンバーの曲となると、おもしろさ重視だったりとか、テンポが良かったりする曲が多かったりしますが、、、

"令和"は、今までのゴールデンボンバーにはない曲のような気がしませんか!?

なんだか、平成が終わり新年号だなって感じてしまうような曲だとも思えます。

新しい時代になり、まだまだ"令和"という実感はないですが、令和となった今を噛みしめて毎日を楽しく!幸せに!過ごしていきたいなって思います。

ゴールデンボンバーの"令和"を聴きながら、いろんなことを思い浮かべたいなと思います!!

-スポーツ

Copyright© あさねた! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.