アニメ 映画

シン・エヴァンゲリオン劇場版 パリが舞台?冒頭部分の公開でファン歓喜のワケは?

投稿日:

シン・エヴァンゲリオン劇場版 パリが舞台?冒頭部分の公開でファン歓喜のワケは?と話題になっているようです。

今回は、シン・エヴァンゲリオン劇場版 パリが舞台?冒頭部分の公開でファン歓喜のワケは?についてまとめてみました。

シン・エヴァンゲリオン劇場版 パリが舞台?

シン・エヴァンゲリオン劇場版はパリが舞台?と話題になっているようです。

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は、2020年の公開が発表されています。世界中のエヴァファンがその公開に胸を躍らせているようです。

調査してみたところ、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が全編を通してパリを舞台に展開されていくのかは不明のようです。

しかし庵野監督自身が、庵野監督は自身がパリが大好きであること。「シン・エヴァンゲリオン劇場版」でパリを舞台にし、エッフェル塔を描けたことは大きな喜びだと語っています。
どうやらパリを舞台にしたシーンがあることは確かである可能性が高いようですね。

シン・エヴァンゲリオン劇場版 冒頭部分が公開?

シン・エヴァンゲリオン劇場版の冒頭部分が公開されたと話題になっているようです。

2019年7月26日、フランス・パリで開催中の『JAPAN EXPO 2019』の会場で「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の冒頭部分が公開されたようです。

真希波・マリ・イラストリアスというキャラがエヴァンゲリオンを巧みに操縦し、エッフェル塔の先端部分を使徒に打ち込むといった、とても熱くカッコいい戦闘シーンが公開されているようです。

https://twitter.com/shion_SSS_/status/1147481303069032448

これにはパリのエヴァファンも大歓喜だったようですよ。大好きな作品に自分の地元が使われるなんて、ファン冥利に尽きますよね。

映像はとてもクオリティが高く、だった10分だけでも胸が高まるような素晴らしいものだったようですよ。
実際に公開されるのが楽しみでなりませんね!

シン・エヴァンゲリオン劇場版 ファン歓喜のワケは?

シン・エヴァンゲリオン劇場版にファンは歓喜しているようですよ。ワケが気になりますよね。

エヴァンゲリオンは大人気作品ですが、公開日が延期されることがとても多いようです。

庵野秀明総監督による前作上映から既に7年が経過しています。
その間に庵野監督は映画『シン・ゴジラ』などを制作したため、もうエヴァンゲリオンの続編を製作することを諦めてしまったのではないかと噂が広まっていたようです。

https://twitter.com/nUrc5AxrQFDIlok/status/1147480540775194625

2018年7月に最終作の上映が2020年と正式に発表されたものの、「本当に製作が進んでいるのか?」「また公開が延期になるのでは?」と不安を抱えているファンも多かったようですよ。

しかしこうして冒頭部分が公開されたことにより、「本当に2020年に公開されるんだ!」とファンの方は胸を踊らせると共に、心から安心されたようです。

シン・エヴァンゲリオン劇場版 パリが舞台?冒頭部分の公開でファン歓喜のワケは?まとめ

いかがだったでしょうか?

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」では、パリが舞台となるシーンがあることがお分かりいただけたかとおもいます。

また、2019年7月26日、フランス・パリで開催中の『JAPAN EXPO 2019』の会場で「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の冒頭部分が効果されたことは事実であるとお分かりいただけたかと思います。

https://twitter.com/Ranporn3150/status/1147482307021770753

ファンが歓喜していた理由は、制作が延び延びになっていた「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が本当に2020年に公開される目処が立っていると分かったのようですね。

これからも「シン・エヴァンゲリオン劇場版」から目が離せませんね!新しい情報が入り次第、またまとめていきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

-アニメ, 映画

Copyright© あさねた! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.